You are here:

ウィーン・プレスインフォメーション 2021年3月号 トルテ戦争

知名度からいくとザッハートルテが紛れもなくナンバーワンでしょう。このウィーンで最も有名なケーキが一番おいしく味わえるのは、オリジナルが作られるところ:気品あふれるホテル・ザッハーです。カフェ・ザッハーも同じ場所にあります。毎年、およそ36万個ものオリジナル・ザッハートルテが手作りで製造されています。このトルテは1832年、当時わずか16歳だったキッチンアルバイト、フランツ・ザッハーにより発明されました。彼はメッテルニヒ侯爵のために新しいデザートを創らなくてはならなかったものの病気になってしまったキッチンシェフの代わりを急遽、務めなければなりませんでした。今日ではザッハートルテは世界でも最も有名なケーキのひとつとなりました。一番おいしい食べ方は、砂糖の入っていない生クリームをワンポーション添えること。オリジナル・ザッハートルテのレシピを知っているのは数人のスタッフのみです。このトルテは世界中に配送されています。というのは賞味期限が18日間もあるので、何ら問題はないのです。

秘密厳守されているザッハートルテのオリジナルレシピに非常に近いものはこちら:https://www.wien.info/en/shopping-wining-dining/viennese-cuisine/recipes/sachertorte  

ラグジュアリーなホテル・インペリアルにも独自のケーキがあります。インペリアル・トルテは言い伝えによると、1873年、皇帝フランツ・ヨーゼフ一世に敬意を表しホテル開業時に創られたとのこと。ただ、インペリアル・トルテは厳密に言うと、かなり大きな「焼き菓子」なのです。アーモンド風味の薄いケーキ層に、泡立てたチョコレートクリームを挟んでいき、表面を繊細なマジパンで包み、最後にチョコレートのコーティングで仕上げます。このトルテはウィーンのリング通りにあるカフェ・インペリアルで食べられます。また、トルテには「ブラック・オレンジ」と「上品なラズベリー」フレーバーもあります。こちらも世界中への配送が可能です。

皇帝の時代のように味わう

K.u.K.宮廷御用達菓子店デーメルにいらしたお客様はデーメル・トルテを味わえます。クルミとチョコレートのトルテにはスミレの砂糖漬けが散りばめられており、これがこのお店の名物であり、皇妃エリザベートのお気に入りのスイーツだったといわれています。カフェハウスのトレードマークは、今日でも黒いユニフォームに身を包んだ女性の店員たち。いわゆる「デーメル女子」たちは200年前から「(彼らの)ご注文はお決まりですか?」と必ず昔ながらの第三人称で話しかけています。

ゲルストナーK.u.K宮廷御用達菓子店はケルントナー通りの歴史的なトデスコ宮殿の中に入っており、その起源はやはり皇帝時代にさかのぼります。ゲルストナー・トルテという限定品のアイディアは1867年のパリ万国博覧会からアントン・ゲルストナーが持ち帰ったもの。ゆえに、このトルテにはクリームとチョコレートから成るパリ・クリームが一役買っています。

フェルステル宮殿内のカフェ・ツェントラルは、ハインリッヒ・フォン・フェルステルによるヴェネチア・フィレンツェ調の建築というだけでも一見の価値があります。1900年ごろ、カフェ・ツェントラルは文豪カフェとして知られていました。フランツ・カフカ、アルトゥル・シュニッツラー、ペーター・アルテンベルクらが常連客だったのです。この文豪たちはカフェ・ツェントラル・トルテを賞味するには至りませんでした。というのはこのトルテが出来たのは2000年のことだからです。この特別な味はチョコレート、マジパン、繊細でビターなオレンジ風味の組み合わせによるもの。このトルテもまた、EU圏内であれば自宅に配送することが可能です。

更なる甘い罪

ウィーンのカフェハウス文化の代名詞といえば、1880年以来、カフェ・シュペールでしょう。ビリヤード台を含め、19世紀以来の内装はオリジナルの状態で保存されています。ここでお客様は、バニラとシナモン風味のチョコレートとアーモンドが詰まった、一切れのシュペール・トルテを味わいます。

1873年、ウィーンのリング通りにカフェ・ラントマンがオープンしました。今日ではラントマンはリング通りに残された数少ないカフェハウスのひとつで、華やかかりしリング通り時代の証人でもあります。ここは国会議事堂や市庁舎、ブルク劇場に近い場所にあるため、政治家や俳優たちが出入りしています。人気の高い名物はラントマンズ・ファイネ・トルテで、ヘーゼルナッツを土台に、オレンジ・マジパンとヌガーからできています。

クーアコンディトライ・オーバーラーの伝統はそれほど長くはありませんが、ウィーンの多くの店舗でオーバーラー・クーアバート・トルテを楽しむことができます。このトルテは薄いナッツの層とチョコレート・生クリームを交互に重ねたもの。このトルテも特注で配送することができます。

アドレス:

  • Café Sacher Wien ǀ Hotel Sacher Wien, カフェ・ザッハー・ウィーン/ホテルザッハー・ウィーン、Philharmonikerstraße 4, 1010 Wien, www.sacher.com
  • Café Imperial ǀ Hotel Imperial, カフェ・インペリアル/ホテル・インペリアル、Kärntner Ring 16, 1010 Wien www.cafe-imperial.atwww.imperialtorte.com
  • K. u. K. Hofzuckerbäcker Demel, K.u.K. 宮廷御用達菓子店デーメル、Kohlmarkt 14, 1010 Wien, www.demel.com
  • Gerstner K. u. K. Hofzuckerbäcker, ゲルストナー K.u.K. 宮廷御用達菓子店、Kärntner Straße 51, 1010 Wien, www.gerstner-konditorei.at
  • Café Central, カフェ・ツェントラル、Ecke Herrengasse/Strauchgasse, 1010 Wien, www.cafecentral.wien
  • Café Sperl, カフェ・シュペール、Gumpendorfer Straße 11, 1060 Wien, www.cafesperl.at
  • Café Landtmann, カフェ・ラントマン、Universitätsring 4, 1010 Wien, www.landtmann.at
  • Kurkonditorei Oberlaa, クーアコンディトライ・オーバーラー、ウィーン市内に点在する多くの店舗、www.oberlaa-wien.at 

Contact

Vienna Tourist Board
Matthias Schwindl
Media Relations
Tel. (+ 43 1) 211 14-361