ウィーン・プレスインフォメーション 2019年10月号 ウィーン 2019年音楽の秋 


2019年10月18日と19日、ガラコンサート「ハリウッド・イン・ウィーン」がウィーン・コンツェルトハウスにて、80年間におよぶ映画音楽の壮大な時間の旅へと皆様をいざないます。オスカー賞受賞の映画音楽の伝説的な作品が、ウィーン放送交響楽団と、ボストン・ポップス・オーケストラ指揮者、キース・ロックハートにより披露されます。2019年の名誉ゲストは1997年にアンソニー・ミンゲラ監督の「イングリッシュ・ペイシェント」の映画音楽でアカデミー賞を受賞した映画音楽作曲家のガブリエル・ヤレドです。

フェスティバル「ウィーン現代音楽祭」は2019年10月30日から11月30日まで、ウィーンを現代の芸術発展の国際的なプラットフォームへと変貌させます。ニューミュージックの中には本邦初演のものも含まれ、市内の様々な場所が舞台となります。フェスティバルの中心となる今年のテーマは成長です。

11月には市内で数多くのジャズとブルースが聞けます。「ウィーン・ジャズ・フロア・フェスティバル」では10箇所のウィーンのクラブが国内外の壮大さで舞台を披露します。そのレパートリーはクラシックジャズからブルース、スウィング、そしてモダン、インプロ、ファンクにまで及びます。

最も多様性に富んでいる楽器は人間の声でしょう。2019年11月8日から12月1日まで開催されるアカペラ・フェスティバル「ボイス・マニア」で、国際的なボーカリストたちがそのことを証明します。ボーカル・アクロバティックのイベントでは楽器の伴奏なしで、高レベルの声の芸術が繰り広げられます。

「クレズマー・フェスティバル・ウィーン」は2019年11月9日から24日まで、ユダヤの世界音楽が披露されます。伝統的な音色から現代のクレズマー・パフォーマンスまで内容は様々。プログラムには朗読や映画、講演会が花を添えます。

  • ハリウッド・イン・ウィーン 2019年10月18日+19日
    Wiener Konzerthaus, Lothringerstraße 20, 1030 Wien,
    www.hollywoodinvienna.com
  • ウィーン現代音楽祭、2019年10月30日―11月30日
    www.wienmodern.at
  • ウィーン・ジャズ・フロア・フェスティバル、2019年11月1日―30日
    www.ig-jazz.at
  • ボイス・マニア、2019年11月8日―12月1日
    www.voicemania.at
  • クレズマー・フェスティバル・ウィーン、2019年11月9日―24日
    www.klezmore-vienna.at

コンタクト:

Vienna Tourist Board
Nikolaus Gräser
Media Relations Japan
Tel. (+ 43 1) 211 14-365

Recommend article

Please complete all the mandatory fields marked with *.
The data and email addresses you provide will not be saved or used for other purposes.

From
to
Rate this article
Recommend article

Please complete all the mandatory fields marked with *.
The data and email addresses you provide will not be saved or used for other purposes.

From
to
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Service links