ウィーン・プレスインフォメーション 2018年7月号 ウィーンのホテル最新情報


ウィーン中央駅周辺には過去数年に多くのホテルが開業、さらに新たなホテルが続きます。ヴィードナー・ギュルテルの通りに面したブティックホテルMooons(170室)は2019年半ばから営業予定、レストラン、ガーデンテラス、屋上テラス、フィットネススタジオを備え、豪華な施設をリーズナブルな料金で提供します。2019年春にはAndaz Vienna Am Belvedere(303室)がオープンします。このデラックスホテルは、イタリアのスター建築家レンツォ・ピアノが設計、オーストリアのシグナ・ホールディングとハイアット・グループによって建設されました。地上60メートルの16階にはスカイバーがあり、ウィーンのパノラマを眺望します。

その他の都市開発地域にも興味深いホテル・プロジェクトが進行しています。ウィーン北東部のゼーシュタット・アスペルンには、2019年春に HoHo Hotel がオープンします。これは世界でも稀な25階建ての木造高層ビルです。ビルは地上84メートルの高さとなり、レストラン、店舗、オフィス、住居に加えてホテルがオープンします。地下鉄U2は旧市街とゼーシュタットを25分で結んでいます。ウィーン2区の旧北駅エリアにも新たな市街地が出現します。最新のオフィス街オーストリア・キャンパスには、気軽に泊まれるデザイナーズ・ホテルroomz が2018年6月にウィーンで2軒目のホテルをオープン。265室にレストラン、バー、フィットネス・ゾーンを備えています。ハンブルクのノヴム・グループもウィーンに進出、2018年7月初頭、159室を有する niu Franz を20区に開業します。

企業グループLenikusは、ウィーン旧市街のバウエルンマルクトに2つのホテルを企画しています。バウエルンマルクト1番地には2019年初頭までに、5星のデラックスホテルがオープンする予定です。文化財保護指定されたバロック建築には、5つの階に75の客室とスイートがあります。さらにバウエルンマルクト21番地には2020年半ばまでに、100室とイベント会場を備えたホテルが登場します。

ウィーンを代表するショッピングストリート、マリアヒルファー通りのホテル・クンマーはブティック・ライフスタイルホテルに生まれ変わります。名前も新たに Hotel Motto として2020年に開業予定(90室)。ホテル内にはバイオベーカリーやショッピングエリアもオープン。世界的に著名な建築家ジャン・ヌーヴェルの設計による2区のデラックスホテル、Sofitel Vienna Stephansdom は、最近大規模な内装リニューアルを終えました。ウィーンの建築デザイナー、グレゴール・アイヒンガーが182の客室全ておよびロビーの内装を担当。ハプスブルク王朝時代やウィーン工房、ウィーン・ビーダーマイヤー様式のオリジナルデザインやモチーフのタイルがふんだんに使用されています。4区のDas Triest は2018年秋、隣接ビルに50室、加えてレストラン、バー、コンファレンススペースを屋上に増築しました。

2020年には3区にある Hotel InterContinental の新築工事が始まる予定です。1964年に開業したウィーンで初めての世界規模のチェーンホテルは、460室とモダンなコンファレンス施設を備え、2023年の新築開業を目指しています。ホイマルクトと呼ばれるホテル周辺地域でも新たな都市計画「ホイマルクト・ニュー・プロジェクト」が進行しています。ホテルに隣接するオフィスやホテルアパートメント、一般住居ビルは、国際コンペティションで最優秀賞に輝いた、ブラジル出身の建築家イセイ・ワインフェルドによるコンセプトで建築されます。

コンタクト:

Vienna Tourist Board
Nikolaus Gräser
Media Relations Japan
Tel. (+ 43 1) 211 14-365

Recommend article

Please complete all the mandatory fields marked with *.
The data and email addresses you provide will not be saved or used for other purposes.

From
to
Rate this article
Recommend article

Please complete all the mandatory fields marked with *.
The data and email addresses you provide will not be saved or used for other purposes.

From
to
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Service links