By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2016年11月号 2017年前半の大規模展覧会

エゴン・シーレは、グスタフ・クリムト、オスカー・ココシュカとともに、オーストリア現代美術のパイオニアとして知られます。シーレが世を去った1918年を控えてアルベルティーナ美術館では、豊富な独自所蔵品によって大規模な特別展が開催されます。ここでは、素描家・水彩画家としてのシーレの発展を一望するとともに、人間における実存的孤独を大きなテーマとしたシーレの絵画世界へ導きます。「ザ・シェープ・オブ・タイム‐ウィーン美術史博物館の展覧会」では、同館の所蔵する巨匠作品と現代アーチストの作品が対置されます。その中にはティツィアーノとフランシス・ベーコン、ルーベンスとマリア・ラスニックといった組み合わせが見られます。

近代美術館mumokでは「女性」と題する特別展で、1970年代の前衛的フェミニズムに焦点を当てます。「フェアブント・コレクション」所蔵の300を超える作品によって、当時の女性画家たちが独自の「女性像」を生み出し新たな美術潮流とした過程が示されます。旧市街のヴィンターパレー(冬の宮殿)では、キュレーターのジュディス・クラークと精神分析学者アダム・フィリップによる特別展「軽薄‐俗悪‐挑戦:ファッションの再規定」が開催されます。その出発点は「俗悪」とは何かを文学的に定義することです。ルネサンスから21世紀までの120以上の展示品には、世界各国の収集対象品に加え、クリスティアン・ディオール、クリスティアン・ラクロワ、ルイ・ヴィトン、ヴィヴィアン・ウエストウッドなど著名デザイナーやファッション・ブランドの作品もあります。

ホーフブルク王宮の皇帝の部屋にある謁見の控えの間では、2017年度、ハプスブルク家の2人の人物に焦点が当てられます。フランツ・ヨーゼフI世の祖父に当たる皇帝フランツII/Iは、控えの間に見られる3つの大作に描かれています。これらの印象的な作品は、名高い画家ヨハン・ペーター・クラフトが1830年代に制作したシリーズで、オーストリア出身の皇帝として神聖ローマ帝国の帝冠をかぶった最後の人物フランツ皇帝が出発点です。次の人物は、ハンガリー女王としてのエリザベートです。皇帝フランツ・ヨーゼフI世の皇妃だった彼女はマジャール人(ハンガリー人)を愛し、繰り返しハンガリーのゲデレー宮殿に滞在、ハンガリー国民からも「シシィ」の愛称で親しまれ、圧倒的な人気を集めています。この2人の人物が特別展の主役です。

もうひとりハプスブルク王朝を代表する人物も生誕300周年を迎えます。特別展「マリア・テレジア生誕300周年:政略家‐母‐改革者」4つのロケーションで、彼女の人物像を包括的に描き上げます。会場となるのはシェーンブルン宮殿のヴァーゲンブルク(馬車博物館)、宮廷家具博物館、ニーダーエステライヒ州のホーフ宮殿とニーダーヴァイデン宮殿です。啓蒙専制君主時代を代表する女帝は、その治世時代(1740~1780)に数々の後世に残る改革を行いました。夫君フランツ・シュテファンI世との間には16人の子供を得て、人々から敬愛される「国母」のイメージが確立したのです。オーストリア国立図書館でも「マリア・テレジア。ハプスブルク王朝最強のパワー・レディ」と題して特別展が開催されます。

MAKオーストリア応用美術・現代美術館では、3つの特別展でガラスという素材に焦点を当てます。「建築家のガラス工芸。ウィーン19001937では、ウィーン現代美術のパイオニアとなった建築家のデザインが、20世紀前半数十年のガラス工芸の発展に与えた影響を跡付けます。展示される370点のガラス作品は、大半がMAKの独自所蔵品です。「ビーダーマイヤーのガラス」ではMAK所蔵の名作の数々が、クリスティアン・クーンのガラス・コレクションから選り抜かれた作品と対置されます。もうひとつの「ロブマイヤー–現代のポジション」では、ウィーンの名高いガラスメーカーが過去10年に生み出した最新作が紹介されます。その重点は、アーチストやデザイナーの共同作品、デザインの古典のリエディション、更にシャンデリアや照明器具です。

  • Egon Schiele エゴン・シーレ, 2017年2月22日〜6月18日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Wien, www.albertina.at
  • The Shape of Time - An exhibition at the Kunsthistorisches Museum Vienna ザ・シェープ・オブ・タイム‐ウィーン美術史博物館の展覧会,  2017年4月24日〜8月27日, Kunsthistorisches Museum Wien, Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien, www.khm.at
  • Woman. Feministische Avantgarde der 1970er-Jahre aus der Sammlung Verbund 女性-1970年代の前衛的フェミニズム, 2017年5月5日〜9月10日, mumok - Museum moderner Kunst Stiftung Ludwig Wien, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.mumok.at
  • Frivol – vulgär –gewagt. Fashion Redefined, 軽薄‐俗悪‐挑戦:ファッションの再規定, 2017年2月24日〜6月25日, Winterpalais, Himmelpfortgasse 8, 1010 Wien, www.winterpalais.at
  • Kaiser Franz II./I. und die „Krafft“ der Bilder 皇帝フランツII/I世, 2017年1月20日〜6月11日, Audienzwartesaal der Kaiserappartments, Hofburg, Michaelerkuppel, 1010 Wien, www.hofburg-wien.at
  • Elisabeth – Königin von Ungarn ハンガリー女王としてのエリザベート, 2017年6月23日〜2018年1月26日, Audienzwartesaal der Kaiserappartements, Hofburg, Michaelerkuppel, 1010 Wien, www.hofburg-wien.at
  • 300 Jahre Maria Theresia: Strategin – Mutter – Reformerinリア・テレジア生誕300周年:政略家‐母‐改革者, 2017年3月15日〜11月29日:
    Kaiserliche Wagenburg Wien, Schönbrunner Schlossstraße, 1130 Wien, www.khm.at
    Hofmobiliendepot. Möbel Museum Wien, Andreasgasse 7, 1070 Wien, www.hofmobiliendepot.at
    Schloss Hof, Schlosshof 1, 2294 Schlosshof, www.schlosshof.at
    Schloss Niederweiden, Niederweiden, 2292 Engelhartstetten, www.schlosshof.at
    Maria Theresia. Habsburgs mächtigste Frau マリア・テレジア。ハプスブルク王朝最強のパワー・レディ, 2017年2月17日〜6月5日, Österreichische Nationalbibliothek, Josefsplatz 1, 1010 Wien, www.onb.ac.at
  • Das Glas der Architekten 建築家のガラス工芸. Wien 1900–1937, 2017年1月18日〜4月16日, MAK – Österreichisches Museum für angewandte Kunst / Gegenwartskunst, Stubenring 5, 1010 Wien, www.mak.at
  • Biedermeier-Glas ビーダーマイヤーのガラス,  2017年2月1日〜4月16日, MAK – Österreichisches Museum für angewandte Kunst / Gegenwartskunst, Stubenring 5, 1010 Wien, www.mak.at
  • Lobmeyr – Zeitgenössische Positionen ロブマイヤー–現代のポジション, 2017年2月15日〜4月16日, MAK – Österreichisches Museum für angewandte Kunst / Gegenwartskunst, Stubenring 5, 1010 Wien, www.mak.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links