By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2016年7月号 2016年後半にウィーンで開催される大規模展覧会

クンストフォーラム・ウィーンが紹介するマルティン・キッペンベルガーは、20世紀において最も重要で、同時に論議の多いアーチストのひとりです。焦点となるのは、美術史における言語およびに「模範と模作」です。アーチストでデザイナーのナタリー・ドゥ・パスクエは独学ですが、既に長い制作キャリアがあります。1987年以来ドゥ・パスクエは絵画に取り組み、クンストハレ・ウィーンの展覧会では、最新の絵画とメンフィス時代の作品が対置されます。21世紀ハウスでの展覧会「フランツ・ウェスト&Co」の中心テーマはアーチストの共同作業です。彼はアルベルト・ウールン、ダグラス・ゴードン、マイク・ケリーなど国際的なアーチストと共同制作するほか、オーストリアのハイモ・ツォベルニク、ペーター・コグラー、芸術家集団ゼラチンなどとも共作しています。ベルヴェデーレ宮殿における「ビーダーマイヤー・エクステンデッド:ヴァルトミュラーと同時代の絵画」では、1830年から1860年までの絵画が紹介されます。ここでは「世俗的」な絵画のみが展示されます。つまり日常生活を描いた肖像画、風景画、風俗画などです。

中国のアーチスト、アイ・ウェイウェイは作品の中で、祖国の歴史、文化、政治を批判的に分析し、同時に微妙な手法で自らの辿った道を表現しています。21世紀館ではアイ・ウェイウェイ:トランスロケーション‐トランスフォーメーションと題して、大規模な個展が開催されます。ファンタジックなヴィジョンを描いた作品で知られるヒエロニムス・ボスの没後500周年を記念する特別展は、造形美術アカデミー絵画館で開催されます。展示のハイライトは、ネーデルランドの巨匠が描いた三連祭壇画「最後の審判」です。「自然の逸脱?ヒエロニムス・ボス(その他)の描く混合生物、ノーム、モンスター」では、「最後の審判」を筆頭に中世から現代までに描かれた怪物が登場します。アルブレヒト・デューラーの名高い素描「夢の風景」(1525)と対峙したのは、作家・陶芸家のエドマンド・ドゥ・ヴァール(「琥珀の眼の兎」著者)です。「夜の間に」と題する特別展で彼は、常設展示から選び出した作品を新たに配置しています。

2016年後半期ウィーンにおける大規模なテーマ展覧会のひとつは「ウィーンのセックス:欲望、抑制、不服従」で、ウィーン・ミュージアムが会場です。ここではウィーンのセックス地形図が表示され、市内のどのような空間を、どのような人々が、どのようなセックスに使っていたか、使われているかに照明を当てます。オーストリア応用美術館(MAK)の「春画:日本のエロチック・アート」では、異なる文化圏のセクシュアリティーとエロティシズムが分析されます。春画は東アジアの文化的伝統であり、日本の重要な浮世絵作家は全て、エロチックな風俗画を描いています。展示される150の木版画は、レオポルド・コレクションからの貸出品とMAKの所蔵品です。

ミュージアム・クオーターのレオポルド美術館では「異国の神々:アフリカ・オセアニアの魅力」と題して、アフリカとオセアニアの伝統美術が紹介されます。美術館創設者ルドルフ・レオポルドの包括的コレクションから祖先像、舞踏用の仮面、武器、建築用の彫刻など200点以上が展示されます。これらの展示品には、パブロ・ピカソ、アンドレ・ドラン、アメデオ・モジリアニ、エルンスト・ルードヴィヒ・キルヒナー、エミール・ノルデ、マックス・エルンストなどモダンアートの作品が対置されます。

アルベルティーナ美術館はオランダのクレラー・ミュラー美術館との共同で、点描派をテーマとする大規模な展覧会を開催します。特別展「スーラ、シニャック、ファン・ゴッホ:点描への道」では、1886年から1930年までに制作された絵画、水彩、素描など120点が紹介されます。ウィーン建築センター(Az W)で開催される特別展「終点:建築のタイムトリップ1959〜2019」は初代ディレクターのディトマール・シュタイナーによる最後の展覧会で、過去60年の建築史を辿るとともに、新たな地平を目指す現代の潮流を紹介します。

レオポルド美術館の「素材に秘められた詩情」では、ウィーン在住の6人のアーチスト、ベニヤミン・ヒルテ、ソーニャ・ライマー、クリスティアン・マイヤー、マティアス・ペシュル、アンネ・シュナイダー、ミシャ・ストイが登場。彼らの作品は、芸術的論点や語りかけるフォルムの多様性に加えて、用いられたメディアや素材の豊かな表現力によって傑出しています。映画のスチル写真は、映画作品の視覚的資料であると同時に、独自の写真ジャンルでもあります。アルベルティーナ美術館では今回初めて、このハイブリッドアートに焦点を当て、1910年代から1970年代までの150の映画のスチル写真が展示されます。

  • Martin Kippenberger マルティン・キッペンベルガー, 2016年9月8日〜11月27日, Bank Austria Kunstforum Wien, Freyung 8, 1010 Wien, www.kunstforumwien.at
  • Nathalie Du Pasquier ナタリー・ドゥ・パスクエ, 2016年7月15日〜11月13日, Kunsthalle Wien, MQ, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.kunsthallewien.at
  • Franz West & Co フランツ・ウェスト&Co, 2016年12月8日〜2017年3月26日, 21er Haus, Arsenalstraße 1, 1030 Wien, www.21erhaus.at
  • Biedermeier Extended. Waldmüller und die Malerei seiner Zeit ビーダーマイヤー・エクステンデッド:ヴァルトミュラーと同時代の絵画, 2016年10月21日〜2017年2月12日, Unteres Belvedere & Orangerie, Rennweg 6, 1030 Wien, www.belvedere.at
  • Ai Weiwei: translocation – transformation アイ・ウェイウェイ:トランスロケーション‐トランスフォーメーション, 2016年7月14日〜11月20日, 21er Haus, Arsenalstraße 1, 1030 Wien, www.21erhaus.at
  • Natur auf Abwegen? Mischwesen, Gnome und Monster (nicht nur) bei Hieronymus Bosch, 2016年11月4日〜2017年1月29日, Gemäldegalerie der Akademie der bildenden Künste Wien, Schillerplatz 3, 1010 Wien, www.akademiegalerie.at
  • Edmund de Waal エドマンド・ドゥ・ヴァール: During the Night, 2016年10月11日〜2017年1月29日, Kunsthistorisches Museum Wien, Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien, www.khm.at
  • Sex in Wien. Lust. Kontrolle. Ungehorsam ウィーンのセックス:欲望、抑制、不服従, 2016年9月15日〜2017年1月15日, Wien Museum Karlsplatz, Karlsplatz, 1040 Wien, www.wienmuseum.at
  • Shunga. Erotische Kunst aus Japan 春画:日本のエロチック・アート, 2016年10月12日〜2017年1月29日, MAK - Österreichisches Museum für angewandte Kunst / Gegenwartskunst, Stubenring 5, 1010 Wien, www.mak.at
  • Fremde Götter. Faszination Afrika und Ozeanien 異国の神々:アフリカ・オセアニアの魅力, 2016年9月23日〜2017年1月9日, Leopold Museum, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.leopoldmuseum.org
  • Seurat, Signac, Van Gogh. Wege des Pointillismus スーラ、シニャック、ファン・ゴッホ:点描への道,2016年9月16日〜2017年1月8日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Wien, www.albertina.at
  • Am Ende: Architektur. Zeitreisen 1959-2019 終点:建築のタイムトリップ1959〜2019, 2016年10月6日〜2017年3月20日, Az W – Architekturzentrum Wien, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.azw.at
  • Poetiken des Materials 素材に秘められた詩情, 2016年10月21日〜2017年1月30日, Leopold Museum, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.leopoldmuseum.org
  • Film-Stills 映画のスチル写真, 2016年11月11日〜2017年2月19日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Wien, www.albertina.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links