By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2016年3月号 ウィーン産の味の名品

フート&シュティールはウィーンの若い企業で、20区の地下室で食用キノコを栽培しています。その特徴は、シイタケ、エリンギ、ヒラタケなどが、コーヒーの出し殻から生育していることです。この出し殻は、レストラン、ホテル、カフェハウスなどから、荷物用自転車で集められます。理想的な生育環境の中で5週間後にキノコは収穫され、再び自転車で配達されます。このシステムには幾つもの利点があります。コーヒーの出し殻はゴミとならず再利用され、持続可能な地産品が栽培され、自転車による配達先も最短距離にあります。この企業は2016年、バイオ企業として証明されています。

2015年末以来、着色料、香料、保存料など一切の添加物を使わない新鮮な乳製品を提供しているのが旧市街のクララ・フルフトゼンネライです。3区の厨房では独自のレセプトによってヨーグルト、クワルククリーム、プディングなどが、ニーダーエステライヒ州産のバイオ牛乳から加工されています。フルーツヨーグルトの場合、純粋なフルーツが18~30パーセントで、通常の市販品より遥かに多くのフルーツが使われています。ドロテアガッセにあるショップは、一見アイスサロンに似ています。ただ、容器の中身はヨーグルトで、多種多様な味ごとに分類されています。内容を更に豊かにするためにはナッツ類、ミューズリーなどが揃っています。

チーズ職人のアントン・ズッターリュティ氏は、フォアアールベルク州特産のゲプセンケーゼを、ウィーン旧市街の地下室で、木製の棚に並べて熟成させています。4ヵ月から24ヵ月熟成したチーズは、市内の市場、バイオ食品店、あるいはアントン・マハト・ケース店(Anton macht Ke:sオンラインショップで販売されます。ズッターリュティ氏がチーズを熟成させている建物には、かつてパン屋があり、ここで17世紀にキップフェール(クッキー)が発明されたと言われます。

2016年春、ウィーンの食品メーカーであるリンゲンヘルは、独自の店舗をオープンし。味の専門家ヨハネス・リンゲンヘル氏は、3区のラントシュトラーサー・ハウプトシュトラーセにある200年以上古い建物を、グルメショップに変貌させました。独自のチーズ工房では、水牛の乳によるチーズ、山羊乳のチーズ、カマンベール、ブリー、モッツァレッラなどが創造されています。店内ではパンからオリーブオイルまで、精選された食品も販売されています。パン職人ヘルムート・グラッガーの店舗グラッガー&シーは旧市街にあり、グラッガー氏自ら設計した薪オーブンが主役です。シュピーゲルガッセにあるバイオ・ホルツオーフェンベッケライでは、天然酵母によるパン種が手作業で加工され、終日、大小様々のパンが焼き上げられています。店内は、艶のあるオーク材と粘板岩による自然派インテリアで、ここで焼きたてのパンを味わうこともできます。

  • Hut & Stiel フート&シュティール, Innstraße 5/1, 1200 Wien, www.hutundstiel.at
  • Klara Fruchtsennerei クララ・フルフトゼンネライ, Dorotheergasse 7, 1010 Wien, www.klarafruchtsennerei.at
  • Anton macht Ke:s アントン・マハト・ケース, www.antonmachtkes.at
  • Lingenhel リンゲンヘル, Landstraßer Hauptstraße 74, 1030 Wien, www.lingenhel.com
  • Gragger & Cie Holzofenbäckerei グラッガー・ホルツオーフェンベッケライ, Spiegelgasse 23, 1010 Wien, www.gragger-cie.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links