By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2016年1月号 ウィーンの春を走る2大イベント

2016年4月10日のウィーン・シティマラソンには130ヵ国から42000のランナーが参加、ウィーンの最も美しい名所に沿ったコースを走ります。100万人に上る観衆が沿道に並び、ランナーのモチベーションを高めます。2016年度ウィーン・シティマラソンのテーマは「エモーションの劇場」で、生きる喜び、文化の多様性、ウィーン社会における演劇の伝統を、マラソンにおける感動の瞬間と結び合わせています。出走者は出演者であり、沿道で声援する人々は観客、そして、数々の歴史的名所とモダンなウィーン市街を通って、今回初めてブルク劇場前がゴールとなるマラソン・コースは豪華な舞台なのです。マラソン前日の2016年4月9日には市庁舎内の祝典ホールで、カーボ・ローディング・パーティーが開催され、炭水化物豊富なパスタやカイザーシュマールンが供されます。既に4月8日からは見本市センターで、VCMエキスポ「ウィーン・スポーツワールド」がスタート。マラソンをめぐる最新トレンドを見ながら、当日への気分を高めましょう。

2016年既に33回目を迎えるウィーン・シティマラソンでは、あらゆる年齢やレベルに合わせたレースが行われます。マラソン当日には、古典的なフルマラソンのほか、ハーフマラソン、4人のチームによるリレーマラソンがあり、前日には子供・青少年のためのマラソンが実施されます。スタート地点はウィーン国際センター(国連ビル)、ライヒスブリュッケの橋を渡り、続くプラーターは2016年、市民への開放から250周年を迎えます。次いで、オペラ座など豪華な歴史的建築の並ぶリンク通りを経てシェーンブルン宮殿に至ります。ここから戻って、再びリング通りとプラーターを走ります。スペクタクルなゴール地点には、2016年度初めてブルク劇場が選ばれました。

ウィーン・シティマラソンから約1ヵ月後の2016年5月8日には、ウィーンで初めてウィングス・フォー・ライフ・ワールドランが実施されます。これは世界的なランニング&車椅子イベントで、2016年5月8日13時(協定世界時11時)ウィーンと他の33の都市で同時にスタート、30分後の13時30分にはキャッチャー・カーがスタート、最後の1人を「回収」するまでランナーを追い続けます。

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links