By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2015年11月号 2016年前半期展覧会のハイライト

ロシアのアバンギャルド美術は、20世紀の芸術において最もエキサイティングなジャンルのひとつです。アルベルティーナ美術館「シャガールからマレーヴィッチまで」は、この時代におけるアバンギャルド絵画の多様性を紹介するものです。140点に上る展示作品には、本質的に異なる様々なスタイル、造形原理、美学的着想を見ることができます。それは異なる芸術家の間のみならず、時には同じ画家の作品群の中にも確認できます。

ミュージアム・クォーターのクンストハレ・ウィーンを会場とする「完全オートメーションの約束」では、「物」と、そこに内在する「独自の生命」が追及されます。展示されるのは、このテーマに取り組み、様々な論理を分析してきたアーチストたちの作品です。

リング通りに面する美術史博物館は、1891年10月17日に開館しました。ここでは125周年を記念して大規模な特別展が開催されます。テーマは、中世末期からルネッサンスを経て18世紀に至るまでのヨーロッパにおける祝宴の文化で、宮廷、都市、農村での様子が紹介されます。

1766年4月7日ヨーゼフII世は、皇帝家の狩猟場プラーターを一般市民に開放しました。ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツは、プラーター250周年を記念して、旧市街に近いウィーン2区に広がる保養ゾーンの変化に富む歴史を紹介します。ウィーン・ミュージアムにはプラーターに関する多くの所蔵品があり、その一部は、プラネタリウム内のプラーター・ミュージアムに常設展示されています。

ベルヴェデーレ宮殿「フォルムクンスト:クリムト‐クプカ‐ホフマン‐フィラ‐チャペック‐ピカソ‐ブラック」は、1900年以降一斉に開花発展した美術潮流の系統樹とその土壌を掘り下げます。この土壌からは、ハプスブルク王朝各地で本質的な結び付きを有する美術が生み出され、やがて抽象絵画へと発展していきます。

フランツ・ヨーゼフ皇帝没後100周年を記念して、ウィーンとニーダーエステライヒ州の4つの会場で、特別展「フランツ・ヨーゼフ1830〜1916」が開催されます(www.franzjoseph2016.at)。様々なテーマ部門から構成される特別展は、皇帝に焦点を合わせながら、その人物像を批判的に検証し、政治をも視野に入れています。シェーンブルン宮殿でのテーマは「私人として&皇帝として」、馬車博物館ヴァーゲンブルクでは「華麗な公生活&質素な私生活」、宮廷家具博物館では「祝宴&日常」、更にニーダーヴァイデン宮殿では「狩猟&余暇」がテーマとなります。

アンゼルム・キーファーは、現代における最も重要な芸術家のひとりです。キーファー作品による初の大規模な回顧展はアルベルティーナ美術館を会場として、30以上の名高い木版画大作を展示、更に重要な絵画ツィクルスやテーマ・グループが紹介されます。キーファーは作品の中で、ドイツ史、文化史、神話などと集約的に取り組んでいます。

モダンな美術館に改装されたオイゲン公の冬の宮殿では、これを記念して「宮廷の栄光」が紹介されます。これは、輝かしい宮廷文化、バロック時代のギャラリー、コレクション整理の技法をテーマとしています。展示の中心は、大規模なバロック・ギャラリーのコレクション・カタログで、これらは、収集者である王侯の名声を確立するとともに、モダンな展覧会カタログへの出発点となるものでした。

フランツ・ヨーゼフI世没後100周年を記念して、オーストリア国立図書館では「永遠の皇帝」と題する大規模な特別展が開催されます。中心テーマは公人としての皇帝です。彼はおそらく19世紀で最も多く描かれ撮影された人物でしょう。国立図書館には現在、写真、グラフィック、ドキュメントなど1万点以上の所蔵品があります。豪華なプルンクザールを会場とする特別展では、大規模なコレクションのハイライトが展示されます。その中には、2015年に初めて発見されたマイヤーリングからのマリー・ヴェッツェラの遺書があります。この遺書はルドルフ皇太子の封筒とともに初めて一般公開されます。

ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツで開催される「シャポー!」は、19世紀から現代までのウィーン社会における様々な帽子と、それを被っている人々をテーマとしています。展示品の大部分はウィーン・ミュージアムの所蔵品で、これはヨーロッパでも重要なファッション・コレクションに数えられます。

  • Chagall bis Malewitsch. Die russischen Avantgarden シャガールからマレーヴィッチまで, 2016年2月26日〜6月26日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Wien, www.albertina.at
  • The Promise of Total Automation 完全オートメーションの約束, 2016年3月4日〜5月8日 Kunsthalle Wien Museumsquartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.kunsthallewien.at
  • Feste Feiern – 125 Jahre KHM 祝宴の文化, 2016年3月8日〜9月18日, Kunsthistorisches Museum, Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien, 1010 Wien, www.khm.at
  • 250 Jahre Prater プラーター250周年, 2016年3月10日〜8月21日, Wien Museum Karlsplatz, Karlsplatz, 1040 Wien, www.wienmuseum.at
  • Formkunst. Klimt – Kupka – Hoffmann – Hölzel – Filla - Capek – Picasso -- Braque フォルムクンスト:クリムト‐クプカ‐ホフマン‐フィラ‐チャペック‐ピカソ‐ブラック, 2016年3月10日〜6月19日, Unteres Belvedere, Rennweg 6, 1030 Wien, www.belvedere.at
  • Sonderausstellung Franz Joseph 1830-1916 フランツ・ヨーゼフ1830〜1916, 2016年3月16日〜11月27日, www.franzjoseph2016.at:
    Mensch & Herrscher 私人として&統治者として, Schloss Schönbrunn, Schönbrunner Schlossstraße, 1130 Wien, www.schoenbrunn.at
    Repräsentation & Bescheidenheit 華麗な公生活&質素な私生活, Kaiserliche Wagenburg Wien, Schönbrunner Schlossstraße, 1130 Wien, www.khm.at
    Fest & Alltag 祝典&日常, Hofmobiliendepot. Möbel Museum Wien, Andreasgasse 7, 1070 Wien, www.hofmobiliendepot.at
    Jagd & Freizeit 狩猟&余暇, Schloss Niederweiden (Niederösterreich), Niederweiden, 2292 Engelhartstetten, www.schlosshof.at
  • Anselm Kiefer. Die Holzschnitte アンゼルム・キーファーの木版画, 2016年3月17日〜6月19日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Wien, www.albertina.at
  • Fürstenglanz 宮廷の栄光. Europäische Barockgalerien und die Kunst der Ordnung, 2016年3月18日〜6月26日, Winterpalais, Himmelpfortgasse 8, 1010 Wien, www.belvedere.at
  • Der ewige Kaiser 永遠の皇帝. Franz Joseph I. 1830–1916, 2016年4月8日〜10月30日, Prunksaal der Österreichischen Nationalbibliothek, Josefsplatz 1, 1010 Wien, www.onb.ac.at
  • Chapeau! シャポー!Eine Sozialgeschichte des bedeckten Hauptes, 2016年6月9日〜10月30日, Wien Museum Karlsplatz, Karlsplatz, 1040 Wien, www.wienmuseum.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links