By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2014年11月号 2015年前半期の特別展覧会

ベルヴェデーレは特別展「ジャスパー・ジョーンズ:後悔」で2015年へ出発します。ベルヴェデーレ上宮に紹介されるのは、1930年にアメリカで生まれた画家の最新作で、彼の作品では実験が大きな役割を果たしています。過去2年間に制作された絵画2点、素描10点、印刷作品2点が相互関連の中で展示されます。

「ウィーンの中のヨーロッパ:ウィーン会議1814/15と題する特別展は、ベルヴェデーレ下宮オランジェリーを会場に、全ヨーロッパを巻き込んだ国際会議の、政治的・社会的諸側面を包括的に紹介するものです。ウィーン旧市街にあるオイゲン公の冬の宮殿を会場とする「レンブラント−ティツィアーノ−ベロット:ドレスデン美術館の輝く精髄」では、100点に上る名画の数々が展示されます。ドイツ国立ドレスデン美術館からの展示品には、レンブラント、ティツィアーノ、ベルナルド・ベロット、グイド・レーニ、アンソニー・ヴァン・ダイク、アントワーヌ・ヴァトーなどの作品が含まれています。

世界十指に数えられるカルチャーゾーンであるミュージアム・クォーターのmumok近代美術館では、4つのフロアにポップアートの重要な作品群が展示されています。ドイツの実業家ペーターとイレーネのルードヴィヒ夫妻によるコレクションは、世界で最も重要なポップアート・コレクションのひとつです。大規模な特別展「ルードヴィヒ・ゴーズ・ポップ」では、ドイツのコレクター夫妻と結び付きのある6つの美術館から約100点の作品が集められます。

加えてmumokでは、コレクションの重点であるウィーン・アクショニズムを、国際的なパフォーマンスアート発展史の中で紹介します。「私の身体はイベントだ」と題する特別展では、ウィーン・アクショニズムを代表するギュンター・ブルス、オットー・ミュール、ヘルマン・ニッチュ、ルドルフ・シュヴァルツコグラーの作品が、国際的に重要なパフォーマンス・アーチストの作品と対置されます。この中にはマリーナ・アブラモヴィッチ、ヨーゼフ・ボイス、クリス・バーデン、ポール・マッカーシー、ブルース・ナウマン、オノ・ヨーコなどが含まれます。

ミュージアム・クォーター(MQ)のクンストハレでは「デスティネーション・ウィーン2015と題して、ウィーンにおける市民生活を様々な側面から分析します。例えば、経済的・政治的あるいは諸機関の動向は、市民やアーチストの生活に如何なる影響を及ぼすでしょうか。豊かな文化に恵まれた都市は、農村部と比べて、どのような付加価値を獲得するのでしょうか。

ミュージアム・クォーター(MQ)のレオポルド美術館では2015年春、ウィーンで初めて、現代イギリスの重要なアーチストであるトレーシー・エミンの包括的な作品展が開催されます。オーストリア表現主義を代表するエゴン・シーレ(1890~1918)の絵画と対置することによって、1963年生まれのアーチストの作品は、独特の位置を獲得しています。レオポルド美術館には、世界最大のシーレ・コレクションによって国際的に広く知られています。

旧市街のアルベルティーナ美術館には、オルセー美術館が所蔵する8万点の中から名作200点が展示されます。「夢のアーカイブ」に展示される作品を選んだのはドイツの歴史家ウェルナー・シュピースで、彼はパリのジョルジュ・ポンピドー・センター国立近代美術館の館長を務めています。オルセー美術館の素描は光線に弱いため、稀にしか展示されることのない貴重なものです。

ウィーン・ユダヤ博物館では、既にモスクワで紹介された特別展「二都物語」が開催されます。ロシアとオーストリアの6人のアーチストが、モスクワとウィーンの2つのコレクションが所蔵する20世紀のオブジェクトに対峙します。2つのコレクショとは、1990年モスクワで設立された人権擁護団体メモリアルと、1988年ウィーンでオープンしたユダヤ博物館です。

クンストフォーラム・ウィーン「心で見る風景」は、現代における風景写真の様々なポジションを掘り下げます。これは、風景概念の視覚的表現を試みる様々な潮流を通過する心の旅なのです。

2015年、リング通りは150周年を迎えます。この豪華な大通りは1865年5月1日、フランツ・ヨーゼフ皇帝によって正式に開通を宣言されました。記念すべき年には数多くの特別展が開催されます。2015年前半期にはセセッシオン建築の歴史が紹介され、ウィーン建築センターはナチス時代の建築をテーマとし、ウィーン・ユダヤ博物館は、大通りを舞台とするユダヤ系市民の歴史をたどります。(記念イベントに関する詳細:www.ringstrasse2015.info

2015年はウィーン大学にとっても記念すべき年です。大学創立650周年を記念して、特別展や記念イベントが催されます。

  • Jasper Johns: Regrets ジャスパー・ジョーンズ:後悔, 2015年1月16日〜4月26日, Belvedere, Oberes Belvedere, Prinz Eugen-Straße 27, 1030 Wien, www.belvedere.at
  • Europa in Wien. Der Wiener Kongress von 1814/15 ウィーンの中のヨーロッパ:ウィーン会議1814/15, 2015年2月20日〜6月21日, Unteres Belvedere & Orangerie, Rennweg 6, 1030 Wien, www.belvedere.at
  • Rembrandt – Tizian – Bellotto. Geist und Glanz der Dresdner Gemäldegalerie レンブラント−ティツィアーノ−ベロット:ドレスデン美術館の輝く精髄, 2015年6月11日〜10月26日, Winterpalais, Himmelpfortgasse 8, 1010 Wien, www.belvedere.at
  • Ludwig goes Pop ルードヴィヒ・ゴーズ・ポップ, 2015年2月13日〜9月13日, mumok – Museum moderner Kunst Stiftung Ludwig Wien, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.mumok.at
  • Mein Körper ist das Ereignis. Wiener Aktionismus und internationale Performance 私の身体はイベントだ-ウィーン・アクショニズム, 2015年2月27日〜8月15日, mumok – Museum moderner Kunst Stiftung Ludwig Wien, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.mumok.at
  • Destination Wien 2015 デスティネーション・ウィーン2015, 2015年4月17日〜5月31日, Kunsthalle Wien, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.kunsthallewien.at
  • Where I Want To Go. Tracey Emin / Egon Schiele 私が行きたいところ:トレーシー・エミン/エゴン・シーレ, 2015年4月24日〜9月14日, Leopold Museum, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.leopoldmuseum.org
  • Archiv der Träume. Zeichnungen des Musée d'Orsay 夢のアーカイブ:オルセー美術館の素描, 2015年1月30日〜5月3日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Wien, www.albertina.at
  • Tales of Two Cities 二都物語, 2015年1月30日〜5月3日, Jüdisches Museum Wien, Palais Eskeles, Dorotheergasse 11, 1010 Wien, www.jmw.at
  • Landscape in my mind. Landschaftsfotografie heute. Von Hamish Fulton bis Andreas Gursky 心で見る風景:現代の風景写真, 2015年2月11日〜4月26日, Bank Austria Kunstforum Wien, Freyung 8, 1010 Wien, www.bankaustria-kunstforum.at
  • Wien. Die Perle des Reiches. Planen für Hitler ナチス時代のウィーン:ヒトラーの改造計画, 2015年3月19日〜8月17日, Az W – Architekturzentrum Wien, MuseumsQuartier, Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.azw.at
  • Zu modern für die erste Reihe – Die Baugeschichte der Secession 最前列にはモダンすぎる:セセッシオン建築の歴史, 2015年3月19日〜10月11日, Secession, Friedrichstraße 12, 1010 Wien, www.secession.at
  • Die Ringstraße. Ein jüdischer Boulevard? リング通りとユダヤの歴史, 2015年3月25日〜10月4日, Jüdisches Museum Wien, Palais Eskeles, Dorotheergasse 11, 1010 Wien, www.jmw.at
  • Universität Wien ウィーン大学, Universitätsring 1, 1010 Wien, www.univie.ac.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links