By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2014年9月号 ウィーンの新しい博物館

かつての路面電車博物館が新しいコンセプトで改修され、2014年9月13日から「ウィーン市交通局交通博物館」としてオープン、年間を通じて見学できます。ウィーン3区にある文化財保護指定された車庫には、歴史的車両が展示され、公共交通機関の歴史が、マルチメディアとシュミレーションによって紹介されます。

葬儀博物館は新たなロケーションに移転後、2014年10月20日から中央墓地・葬儀博物館としてオープンします。300平方メートルに上る展示フロアには、葬儀・埋葬などに関する数百点の展示品が並び、ウィーン独自の死生観も紹介されます。その焦点は、1900年前後のいわゆる「世紀末ウィーン」と「美しき屍」です。

2014年10月開館予定のメトロ映画文化博物館は2つの階が加わり、展示フロアの総面積1800平方メートルとなります。同館はオーストリア・フィルムアーカイブが運営するオーディオビジュアル・ライブラリーで、デジタルモニターによる個別鑑賞席と上映ホールに加え、ほぼ500平方メートルの展示スペースがあります。映画の発明から初期の映画史プレゼンテーションと第一次大戦のフィルム上映が、オープニングのプログラムです。

  • Remise – Verkehrsmuseum der Wiener Linien ウィーン市交通局交通博物館, 2014年9月13日開館, Erdbergstraße 109, 入口 Ludwig-Koeßler-Platz, 1030 Wien, www.wienerlinien.at/museum
  • Bestattungsmuseum am Wiener Zentralfriedhof 中央墓地葬儀博物館, 2014年10月20日開館, Zentralfriedhof, 中央墓地第2門、安置ホール2の階下, Simmeringer Hauptstraße 234, 1110 Wien, www.bestattungsmuseum.at
  • Metro Kinokulturhaus メトロ映画文化博物館, 2014年秋開館, Johannesgasse 4, 1010 Wien, www.filmarchiv.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links