By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2014年9月号 ウィーン中央駅オープン

2014年10月10日、最新のウィーン中央駅バーンホーフシティが開業します。2万平方メートルのトラベル&ショッピングセンターには115の店舗、カフェ、レストランがオープン、14のチケット窓口と22のチケット自動販売機があります。2014年10月からウィーン市観光局も中央駅に案内所を開きます。この観光案内所は中央ホールのオーストリア国鉄(ÖBB)インフォポイントにあり、ウィーン観光のための情報サービスを提供いたします。毎日9時から17時まで、観光情報のほか無料市街地図、パンフレット、ホテル予約、無料WLANなどをご利用いただけます。

交通の要衝たるウィーン中央駅の列車運行が本格的に軌道に乗るのは、20141214日の新ダイヤ実施以降です。この日より近郊路線やローカル線のほか、南・北・東からの遠隔列車が中央駅に到着します。2014年12月からオーストリア国鉄は、ウィーン中央駅とプラハ間に、新鋭車両レールジェットを運行します。これによってプラハへの所要時間は30分短縮し4時間10分となります。同様に2014年12月からは遠隔列車が、中央駅経由でウィーン国際空港(シュヴェッヒャート)へも直行します。全路線の完成と全面運行開始は2015年12月に計画されています。これに伴い、西部からの遠隔列車も中央駅に乗り入れるようになります。

ウィーン中央駅は、全ヨーロッパを結ぶ最も重要な鉄道交通の要衝に数えられ、毎日14万5000人の乗客が利用し、1000に上る列車が乗り入れます。ここからは国鉄近郊線8路線、バス2路線(13A、69A)、市電3路線(D、O、18)、地下鉄U1がウィーン市内と周辺部へ運行しています。サイクリング旅行者のためには2015年春から、1150台を収容する自転車用ガレージ、250台分の屋外自転車スタンド、2つのシティバイク・ステーション、Eバイク充電ステーション、さらに7キロメートルの新たな自転車専用レーンが利用可能となります。中央駅周辺には新たな市街地が形成され、5000世帯用の住居ビル、オフィス、延べ7万平方メートルの公園、幼稚園、教育キャンパスが登場します。中央駅と新市街地の総面積は約109ヘクタールで、これは市内で最も小さいウィーン8区ヨーゼフシュタットと、ほぼ同じ面積です。

Wien Hauptbahnhof

ウィーン中央駅
Am Hauptbahnhof, 1100 Wien
www.hauptbahnhof-wien.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links