By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2014年1月号 2014年度ウィーン芸術週間

オーストリアの映画監督・脚本作家として知られるミヒャエル・ハネケ演出による「コジ・ファン・トゥッテ」は、2014年度ウィーン芸術週間のハイライトのひとつです。ハネケは2013年2月、モーツァルト・オペラを、マドリードのテアトロ・レアルで演出。アン・デァ・ウィーン劇場で、2014年4月2日と6月5日に上演されます。

音楽プログラムのもうひとつのハイライトは、クリストフ・ヴィリバルト・グルックのオペラ「オルフェオとエウリディーチェ」で、ロメオ・カステルッチによる新演出です。ウィーン芸術週間の新たな総監督マルクス・ヒンターホイザーによれば、この「難しいデリケートなプロジェクト」では、上演に際して、ラインツ病院の精神神経科がライブで映し出されます。ここでは2年半前から重度の昏睡の若い女性が看護されています。ヒンターホイザーの意図は、これによって「移行の世界」を浮き彫りにすることです。

注目のプログラム:ゲオルク・フリードリヒ・ハースのオペラ「血の家」改定版が、ペーター・ムスバッハの演出で初演されます。 

エレクトロサウンドのパイオニア「クラフトヴェルク」は、ブルク劇場で全レパートリーを披露。今や伝説的なデュッセルドルフのバンドは、2014年5月15日から18日までの4夜、3Dコンサート・シリーズ「カタログ1 2 3 4 5 6 7 8で、2つの伝説的アルバムを紹介します。クラフトヴェルクのため特別開発された3Dビデオ・プロジェクションで、コンサートは、映像と音響の総合芸術になります。

演劇プログラムのハイライトは、ミヒャエル・タールハイマーの演出によるエーデン・フォン・ホルヴァートの戯曲「ウィーンの森の物語」です。

ウィーン芸術週間の開幕式典は2014年5月9日、市庁舎前広場を舞台に、アーノルト・シェーンベルク合唱団が登場、入場無料です。

今年度はキュンストラーハウスにフェスティバル・センターが新設され、アーチストと観客の出会いの場を提供するほか、映画シリーズを紹介、プレミアのパーティー会場にもなります。

Wiener Festwochen

ウィーン芸術週間
2014年5月9日〜6月15日

www.festwochen.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links