By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2013年9月号 2014年前半に開催される主な展覧会

特別展「アルベルティーナ—世界的コレクションの誕生」は、名作の数々とともに変化に富む歴史の流れを辿ります。それは、マリア・テレジア女帝のバロック宮廷から、アメリカとヨーロッパにおける革命の時代を経て、旧体制の再建強化をはかったウィーン会議まで、ダイナミックな変動の時代です。

アルベルティーナ美術館の膨大な美術コレクションの創設者であるマリー・クリスティーネ女大公と夫君のアルベルト・フォン・ザクセン・テシェン公の生活の場は、ドレスデン、ローマ、パリ、ブリュッセル、ウィーンなど、当時のヨーロッパにおける政治・文化の中心地でした。従って、この特別展では、コレクターと美術商の重層的ネットワーク、ヨーロッパの王侯貴族の日常生活、啓蒙思想を前提とする精神史の新たな発展などが浮き彫りにされます。コレクションの中で最も知名度が高いのは、アルブレヒト・デューラーが1502年に制作した水彩画「野うさぎ」です。

20世紀オーストリアで最もラディカルな画家といわれるエゴン・シーレ(1890〜1918)をテーマに、ミュージアム・クォーターのレオポルド美術館でユニークな特別展が開催されます。同美術館は、シーレ・コレクションによって世界的に有名ですが、展覧会「シーレの再発見:画家と収集家」では初めて全所蔵作品が展示されます。公開されるのは40点以上の絵画、180を越える水彩画とスケッチに加え、数多くの写真、200以上の手紙と手稿です。

ウィーン・ミュージアムの特別展「メトロポールの実験1873年:ウィーンと万国博覧会」は、城壁撤去後の1860年代における都市のラディカルな変貌を追跡するものです。急速に拡大する都市はメトロポールへの途上にあり、創業時代と呼ばれるウィーン史上初のダイナミックな経済成長期を迎えていたのです。リング通り建設、ドナウ治水工事、上水道施設整備が大規模プロジェクトで、ウィーンの景観を抜本的に変貌させました。1873年ウィーンの万国博覧会は、ドイツ語圏で初めて開催され、しかも万博史上最大規模のものだったのです。会場のプラーターには多くのホールが建てられました。ロトンデと呼ばれた大ドームは、ウィーンのシンボルとなるべきもので、加えて200に上るパビリオンが建設されたのです。この万博には600万人の人々が訪れましたが、開幕直後、株価暴落による経済恐慌が起こり、それまでの経済ブームに終止符を打ちました。

ベルヴェデーレの特別展「ウィーン — ベルリン」は、ベルリン・ギャラリーとの共同企画で、1900年前後の両都市における分離派運動の関係、相違、共通点を探るものです。ウィーンの表現主義絵画が内面的葛藤の表現を特色としたのに対し、ベルリン表現派では強烈な攻撃的表現が顕著です。第一次世界大戦は両国の歩み寄りをもたらし、両都市間の美術交流も極めて活発となりました。展示されるのは、オットー・ディクス、ジョージ・グロス、アルベルト・パリス・ギュータースロー、ヨーゼフ・ホフマン、フリードリヒ・キースラー、エルンスト・ルードヴィヒ・キルヒナー、マックス・リーバーマン、エゴン・シーレなどの作品です。

  • Wien - Berlin ウィーン — ベルリン, 2014年2月14日〜6月15日, Belvedere, Unteres Belvedere, Rennweg 6, 1030 Vienna, www.belvedere.at
  • Die Albertina - Geburt einer Weltsammlung アルベルティーナ — 世界的コレクションの誕生, 2014年3月12日〜6月29日, Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Vienna, www.albertina.at
  • Experiment Metropole – 1873: Wien und die Weltausstellung メトロポールの実験:ウィーンと万国博覧会, 2014年5月15日〜9月28日, Wien Museum, Karlsplatz, 1040 Vienna, www.wienmuseum.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links