By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2013年7月号 ウィーン・デザインの秋

ウィーン・デザイン・ウィークは2013927日から106日まで、世界各国からデザイン関係者と愛好家が集まります。ウィーンの美術館・博物館に加え、世界各国のデザイン製品メーカーとデザイナーの密接な共同作業で、オーストリア最大のデザイン・フェスティバルが開催されるのです。100以上のイベント、展覧会、独自のインスタレーションなどが、デザインというテーマへの多種多様なアプローチを提示します。2013年度ウィーン・デザイン・ウィークの重点地域は、ウィーン4区ヴィーデンです。インフォ・ポイントを備えたフェスティバル・センター、ポップアップ・カフェ、ラボなどは、かつて学校だった建物にオープンします(アルゲンティニアーシュトラーセ11番地)。前年度同様、フェスティバルの重点テーマは、ソーシャル・デザインとフューチャー・アーバン・モビリティです。ハイライトのひとつは、世界各国の著名な専門家が集まる国際会議「ソーシャル・デザイン‐パブリック・アクション」で、2013926日と27日、ウィーン応用美術大学で開催されます。

ウィーン・デザイン・ウィークの確かなルートは、いわゆるパッションロードです。このルートには、世界各国とオーストリアのデザイナー及びウィーンの企業による共同プロジェクトの数々が紹介されています。2013年には、ドイツのデザイナーであるセバスティアン・ヘルクナー、テーブルクロスやシーツ類の老舗「ツァ・シュヴェービッシェン・ユングフラウ」、ベルティエ&マチュー(フランス/スイス)、名高いガラスとシャンデリアの老舗JL・ロープマイヤー、フマラ.ロシンケ(ポーランド/オーストリア)、ウィーンのシャツ専門店ヴェッシェフロットなどが登場。

シュタットアルバイトをモットーに、ウィーン・デザイン・ウィークは、多くのデザイナーを招待、ソーシャル・デザイン部門のプロジェクトを紹介し、フェスティバル期間中に実現します。さらに「デビュー」フォーマットは、若手デザイナーの斬新なアイデアを紹介するプラットフォームとなります。

ウィーン・デザインの秋でも、デザインの街ウィーンに焦点を合わせ、ウィーン・デザイン・ウィークの始まる2013926日からスタートします。この後、デザイン見本市ブリックファング(2013101820日、www.blickfang.com)、リビングデザイン・ピュア(201311141日、www.wohndesign-vienna.at)が続きます。ウィーン・デザインの秋には、独自のマガジンとマイクロ・ウエブサイトによって、参加者、デザイナー、企業などに関する情報が提供されます。

Vienna Design Week

ウィーン・デザイン・ウィーク
2013927日〜106

www.viennadesignweek.at
フェスティバルセンター:
Das weisse Haus
Argentinierstrasse 11, 1040 Vienna 
www.dasweissehaus.at

Vienna Design Herbst

ウィーン・デザインの秋
20139116

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links