By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2013年5月号 ビデオ:リヒテンシュタイン・シティーパレス

ビデオ ダウンロード (MP4, 89 MB)

バロックの漆喰レリーフで飾られた豪華な部屋の数々、ネオロココの優雅な内装、高価な絹張りの壁、丁寧に修復された家具、ミヒャエル・トーネットの精巧な床張りなどが融合して、リヒテンシュタイン・シティーパレスはハーモニー豊かな総合芸術となり、様々な美術エポックを垣間見ることもできます。過去4年間、抜本的に修復されたリヒテンシュタイン・シティーパレスの上部2つの階には、ウィーンで最も美しいバロックの豪華な階段が続いています。中庭には地下3階の保管庫が完成し、ウィーンにある侯爵家コレクションの美術作品を収納しています。

20135月からは、侯爵家コレクションから選ばれたビーダーマイヤー様式と歴史主義の美術作品が展示され、催し物やガイドツアーに際して鑑賞できるようになりました。豪華な部屋の数々は、理想的なイベント会場となります。ガイドツアーは毎週金曜日の17時から1830分にドイツ語で実施され、英語のインフォメーションもご利用いただけます。ウィーン9区にあるリヒテンシュタイン庭園宮殿同様、シティーパレスも侯爵家が所有しており、旧市街のバンクガッセ通りという理想的なロケーションにあります。リング大通りに近く、ブルク劇場や市民庭園に隣接しています。

リヒテンシュタイン・シティーパレスの建設は1691年に始まりました。ドミニク・アンドレアス・カウニッツ伯爵の委嘱で、建築家エンリコ・ツッカリが設計したものです。1694年には、リヒテンシュタイン侯爵ヨハン・アダム・アンドレアス1世が、建築家ドメニコ・マルティネッリに委嘱し、建物が完成しました。バンクガッセに面したファサードには、バロック様式によるウィーン最初の豪華な正面入り口が建造されたのです。その後1836年から1847年には、リヒテンシュタイン侯爵アロイス2世のもとで、宮殿が「第二ロココ」に改装されました。これは、この様式ではウィーンで最も古く重要な内装です。
19
世紀、この建物は、内部に備えられた優れた技術的装置で有名でした。4つの階を結ぶエレベーターが稼動し、建物内部の会話装置と通信筒は天然ゴムと絹で作られ、芸術的に造形された壁面装飾には、導管による熱風暖房装置もありました。第二次大戦中には、爆弾のほか飛行機の墜落によって、大きな被害を受けました。戦時中と戦後の財政困難により、建物の修復は、ようやく1974/76年に行われました。

  • Stadtpalais Liechtenstein リヒテンシュタイン・シティーパレス, Bankgasse 9, 1010 Vienna, www.palaisliechtenstein.com
  • 2013年ガイドツアー実施日, 予約要: 5月3, 17日。6月7, 21日。7月5, 19日。8月2, 23日。9月6, 20日。10月4, 18日。11月8, 22日。12月6, 20日。17時〜18時30分

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links