By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2013年5月号 オイゲン公の冬の宮殿公開

20131018日から、ウィーン1区ヒンメルプフォートガッセにある冬の宮殿の豪華な部屋の数々が一般公開されます。ベルヴェデーレ宮殿のオーストリア・ギャラリーが、宮殿を建てたサヴォイのオイゲン公16631736生誕350周年を記念して、特別展を開催します。その後、冬の宮殿は新旧文化の出会いの場となり、バロックの室内に、ベルヴェデーレの美術コレクションや、オーストリアおよび世界各国の現代美術が展示されます。

オーストリアのアーチストとしてはヴァリー・エクスポート、マリア・ラスニック・アルヌルフ・ライナー、エルヴィン・ヴルム、ハイモ・ツォベルニック、ゲルヴァルト・ロッケンシャウプ、マルクス・シンヴァルト、ゲラティンなど。世界各国からはダミアン・ハースト、ヤン・ファーブル、村上隆、アンセルム・キーファー、ジュリアン・シュナーベル、ゲルハルト・リヒター、オラファー・エリアソンなどの作品が歴史的な部屋に展示され、伝統と現代が対比されます。オイゲン公の生誕記念特別展と同時に、ベルヴェデーレ上宮でも、同じテーマの特別展がスタートします。

オーストリア帝国軍総司令官、学術文化の後援者として名高いオイゲン公は、17世紀末、オーストリア・バロックの建築家ヨハン・ベルンハルト・フィッシャー・フォン・エルラッハに委嘱し、ヒンメルプフォートガッセに宮殿を建てました。1698年に完成した建物はオイゲン公の冬の宮殿で、居住用の部屋に加えて、祝宴などが催される広間やサロンもあります。この宮殿を更に増築した建築家ヨハン・ルーカス・フォン・ヒルデブラントが、オイゲン公の夏の宮殿として設計したのがベルヴェデーレ宮殿です(現在、ベルヴェデーレ上宮)。冬の宮殿は、1848年から総合的修復が始まる2007年まで、大蔵省の建物でした。

サヴォイのオイゲン公の冬の宮殿には、ルイ・ドリニーの天井画があるブルー・サロンなど、極めて豪華な部屋の数々があります。かつて謁見室であったレッド・サロンには、等身大の肖像画が飾られています。描かれているのは、ヨーゼフ1世、カール6世、愛馬にまたがるオイゲン公です。贅沢なゴールド・キャビネットには鏡が備えられ、芸術的な天井画が見られます。戦場画の間には、イグナス・ジャック・パロセルが制作した7点の絵画があります。

 

 

  • Winterpalais 冬の宮殿, Himmelpfortgasse 8, 1010 Vienna, www.belvedere.at
  • Oberes Belvedere ベルヴェデーレ上宮, Prinz-Eugen-Straße 27, 1030 Vienna, www.belvedere.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links