By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション – 2013年3月号 私のウィーン

私の好きな場所:自然の豊かな場所。緑に恵まれたウィーンには沢山あります。例えば、ヨハン・シュトラウス記念碑のある市立公園。あるいはブドウ園やウィーンの森が広がる丘陵地帯。ここからは、市街の美しいパノラマを見渡すことができます。ウィーンの気候は自然を楽しむのに適しています。寒い冬と暖かい夏・・・この点でウィーンは、私の故郷である札幌に似ています。

お勧め文化スポット:ウィーンの文化プログラムは膨大で、あらゆるジャンルが揃っています。私がウィーンで特に好ましく思うのは、ロンドンやパリと違い、行列に並んで待つ必要がないことです。ベルヴェデーレ宮殿のような名高い文化施設でも、待ち時間なしに快適に中を見学できます。 

味のお勧めスポット:日本料理では、やはり、グランド・ホテル・ウィーンの雲海がトップです。私たちは毎日、ウィーン最高の日本料理レストランという名声を実証すべく働いています。オーストリア料理のトップ・レストランは、私の評価ではシュタイラーエックです。同店のシェフであるライトバウアー氏とは一緒に働いたこともあり、彼の人間性もコックとしての腕前も高く評価しています。

ショッピングのお勧めスポット:ナッシュマルクトです。街の中心部にあり、単に買い物するだけでなく、散策にも最適です。周辺にはユーゲントシュティール時代の歴史的建築が多く見られます。

ウィーンで必見のポイント:古い伝統的なものと新しいものの見事なミックスです。これは、とてもエキサイティングです。歴史的なホーフブルク王宮を見て回った後、ちょっと行けばミュージアム・クオーターで、そこには現代美術と若いエネルギーが満ち溢れています。 

酒井浩(さかい・ひろし、56才)氏は、日本の高級レストランとホテルを経営する加森観光で経験を積んだ後、2002年からグランド・ホテル・ウィーンの雲海で料理長を務めています。酒井氏は伝統の日本料理を専門としていますが、雲海では斬新なクリエーションで、ゲストに喜ばれています。酒井氏は主導的なグルメガイド「ゴー・ミヨー」からも、繰り返し表彰されているトップレベルの料理専門家であるばかりでなく、資格をもつダイビングとスキーのインストラクターでもあります。

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links