By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2013年1月号 Kunstkammer Wien (ウィーン美術収集室) 再オープン

Kunsthistorisches Museum(美術史博物館)1部門であるKunstkammer Wien (ウィーン美術収集室)は、内装や設備を抜本的に改修するため2002年に閉館されました。そして長年に及ぶ包括的改修・拡張工事も終了し、201331日からは、精巧な美術工芸品の数々が、新たな輝きの中に一般公開されます。

ハイライトは、ベンヴェヌート・チェッリーニの豪華なサリエラ(塩壷)クルムロフのマドンナなど最高レベルの彫刻作品、精巧なブロンズ彫像の数々、繊細で技巧を凝らした象牙細工、貴重な水晶を用いた壷類などです。更に、装飾的な時計、複雑な仕掛けの自動装置、奇妙な実験装置、貴重な遊具なども含まれています。総面積2700㎡、20に上るテーマ別展示室に2200以上の展示品が紹介されています。

Kunstkammer Wien (ウィーン美術収集室)の起源はハプスブルク歴代皇帝の美術工芸品・珍品コレクションで、中世後半からルネッサンス、バロック期の作品群が中心です。

美術工芸品・珍品コレクションは、当時の総合的な知識を包括する百科全書的コレクションと して、ルネサンスからバロック期に形成されたものです。とりわけ、数少ないもの、珍しいもの、例外的なものなどが、優先的に収集されました。このため王侯 貴族は、競ってエキゾチックな品物や稀な鉱物類を収集したのです。例えば宝石、ダチョウの卵、サンゴ、サメの歯などで、魔術的な力があると信じられていま した。サメの歯は恐竜の舌と考えられたのです。

Kunstkammer Wien, Kunsthistorisches Museum

Kunsthistorisches Museum(美術史博物館)Kunstkammer Wien (ウィーン美術収集室)
2013年2月28日開館, 2013年3月1日より一般公開。

Maria-Theresien-Platz, 1010 Vienna
www.khm.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links