By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2013年1月号 私のウィーン

ミレーナ 美智子 フラシャールによる最新の受賞作「彼の名はネクタイ」は、東京を舞台に、引きこもりの若者と失業中のサラリーマンの出会いを描いたものです。フラシャールは、ウィーンのオッタークリンク区に住み執筆活動を続けています。

私の好きな場所:ウィルヘルミネンベルクにあるシュタインホーフグリュンデ。黄金のドームが遠くからも良く見えるユーゲントシュティールのオットー・ワーグナー教会の背後にあり、森と草原が広がる快適な散策ルートです。大都市の只中にある自然の世界で、運が良ければ、ノロジカと出会うこともあります。

お勧め文化スポット:カフェハウス。ウィーンのカフェハウス文化は良く知られています。ブロイナーホーフ、プリュッケル、ウェストエンド、シュペールなどに人々が集い、日常の文化が生き続けています。ここから、作家としての私は多くのインスピレーションを得ています。カフェハウスは私のリビングルームの延長です。ここでは一杯のメランジュとともに数時間、ただ時を過ごすことができます。

味のお勧めスポット:ここでもウィルヘルミネンベルクです。ヴィラ・アウローラは、ウィーンで最もロマンチックで牧歌的な雰囲気のレストランに数えられるでしょう。隣接するウィルヘルミネンベルク宮殿でアペリティフを飲んだ後、アウローラでは数多くのコルドンブルー・バリエーションがあります。私のようなベジタリアンのためには、菜食者用コルドンブルーもあります。とりわけ天候の良い日には、ゲスト用ガーデンに座って、市街地のパノラマを楽しみましょう。

ショッピングのお勧めスポット:ウィーンに数多い市場。中でも通りに並ぶ市場としてウィーンで最も長いブルンネンマルクトがお勧めです。ナッシュマルクトのように洗練された雰囲気ではありませんが、一層カラフルで変化に富んでいます。ブルンネンマルクトの北端にあたるイッペンプラッツ広場は特に活気があります。ここには酒場やレストランと並んで最新の店舗があり、若手デザイナーが自作のデザイン製品を販売しています。

ウィーンで必見の区:これまでのお勧めスポットからもお分かりのように、ウィーン16区オッタークリンクです。私は10年以上この区に住んでいますが、今でも新しい発見があります。特にすべての方々にお勧めしたいのがカフェ・リッターです。これは典型的なウィーン郊外区のカフェです。その後、更にしっかり食事をしたいという方々は「10番地のマリー」へお出かけください。これはウィーンで最古のホイリゲです。

 

Milena Michiko Flasar

Milena Michiko Flasar(ミレーナ 美智子 フラシャール)
写真データのダウンロード

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links