By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2012年6月号 ウィーンMAKの最新情報

特別展「ウェルクシュタット・ウィーン:デザインする街」は、MAKを会場に20121212日からスタート、ウィーン独自のデザイン製品再発見と振興をテーマとするものです。この特別展のベースとなっているのは、ウィーン・デザイン・ウィーク期間中に催される「パッションロード」です。これは、2006年から、創作デザイン・グループ(トゥルガ・バイエーレ、トーマス・ガイスラー、リッリ・ホライン)のイニシャチブで、開催されています。ここでは、素材に対する専門知識とテクノロジーを生かしたウィーン独自メーカーの創造的ポテンシャルが紹介されます。イギリスのキュレーター、ソフィー・ラヴェルは、オランダのスタジオ・マッキンク&ベイとの協力で、プロジェクトの多様性と持続可能性を提示、巡回展覧会で紹介します。これは先ず「ワールド・デザイン・キャピタル2012ヘルシンキ」で展示されます。ウィーンでは、MAKの所蔵品との対置によって一層ディメンションが広がります。

ウィーンのMAKでは、この数ヵ月間に、幾つかの部門が新たなコンセプトで展示されるようになりました。20129月にはアジア部門が再オープン、歴史的なコンセプトに基づき、25000点に上るコレクションのハイライトが展示されます。展示品の重点は中国、日本、韓国の美術工芸品です。201211月には現代作品部門も再オープンします。展示される作品は、ウィーン現代美術に関連する最新の創作です。現代美術部門は今後、順次、MAK現代美術専門館「MAKタワー」(アーレンベルク公園の旧高射砲塔)に移され、包括的に展示されます。更に2021世紀建築部門も、201211月から新たに展示されます。そして、20121119日から25日まで開催されるウィーン・アート・ウィークでは、MAK所蔵のウィーン現代美術コレクションも、新コンセプトで紹介されます。

Werkstadt Vienna. Design Engaging the City

ウェルクシュタット・ウィーン:デザインする街
2012年12月12日〜2013年3月17日

MAK - Österreichisches Museum für angewandte Kunst/Gegenwartskunst
Weiskirchnerstrasse 3, 1010 Vienna
www.mak.at

WERKSTADT VIENNA. DESIGN ENGAGING THE CITY, Exhibition design

ウェルクシュタット・ウィーン:デザインする街
写真データのダウンロード

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links