By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2012年3月号 ビデオ:ウィーンのメロディー

ビデオのダウンロード (mp4, 135MB)

ナレーションテキスト(英語版)ダウンロード

ウィーン歌謡は単なる音楽ジャンルではなく、何よりも社会文化現象です、と語るのはウィーン民衆音楽研究所のスザンネ・シェートラー所長です。この研究所では、ウィーンの民衆音楽を科学的に研究しています。ウィーン歌謡はすでに150年来、独自のジャンルとして存在しており、文学研究者のハリー・ツォーンは「ウィーン市民の音楽的・文学的自己浄化」と呼んでいます。ウィーン歌謡は半音階や和声の転調が豊富で、テンポもよく変化します。幾つかの歌には、19世紀アルプス地方の民謡との近似性が認められます。永遠に繰り返されるテーマは愛とワインと死で、もちろん、ウィーンに寄せる深い思いが表明されています。
ウィーン民衆音楽研究所の調査研究によると、約7万に上るウィーン歌謡があります。そのうち数百曲は、現代ウィーンのミュージシャンもレパートリーとしています。研究所の資料室には、数千に上るウィーン歌謡のリーフレット、歌集、器楽曲、録音資料やビデオが保管されています。
ウィーン、オーストリア、世界各国の民俗音楽によるコンサートに加え、研究所では2000年からフェスティバル「ヴェーン・ヘーン wean hean(ウィーン方言で「ウィーンを聴く」の意味)を開催しています。このフェスティバルではもっぱら、新旧のウィーン歌謡が紹介されます。それと言うのも、1970年代からウィーン・メロディーは、新たな隆盛期を迎えているからです。

多くの若手ミュージシャンも育っています。近年は多くの新たなグループが結成され、ウィーン・メロディーの伝統を強調しながら、その中から独自の音楽的境地を創造しています。

  • Wiener Volksliedwerk ウィーン民衆音楽研究所, Gallitzinstrasse 1, 1160 Vienna, www.wvlw.at
  • wean hean ェーン・ヘーン ウィーン歌謡フェスティバル, 2012年4月19日〜5月23日, www.weanhean.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links