By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2012年2月号 ビジュアルとVJ

2012年度の「サウンド:フレーム」フェスティバルは、41214日および41922日の2回の週末に開催され、魅力溢れる3つのロケーションが会場となります。オーストリア応用美術館(MAK)、パフォーマンス・テアター「ブルート」、クラブ「フラック」で、国際的なビデオ・アーチストが、自らの作品やインスタレーションを紹介するのです。6回目を迎えるフェスティバルのモットーは「サブストラクション」で、オーディオビジュアルの最新傾向と作品における諸条件が検討されます。カルチャーエコノミー、ポジション設定、アートコンテクスト、持続可能性などのテーマが、「フェスティバル」という枠組みの中で分析・討論されるのです。

特別のオーディオビジュアル作品に加え「サウンド:フレーム」では、オーストリアと世界各国のミュージック・ライブ、DJ、ライブショー・インスタレーションなど多彩なプログラムが繰り広げられます。またMAKでは2012412日から29日まで、フェスティバルのテーマに関連する展覧会も開催されます。

  • sound:frame "substructions"サウンド:フレーム「サブストラクション」2012年4月12日〜14日および4月19日〜22日, www.soundframe.at
  • Ausstellung "substructions"展覧会「サブストラクション」2012年4月12日〜29日, Österreichisches Museum für angewandte Kunst /Gegenwartskunst (MAK), Stubenring 5, 1010 Vienna, www.mak.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links