By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2012年2月号 緑と共存する建築

ジャン・ヌーヴェルの設計した最新のビルはドナウ運河に面して立ち、ガラスとスチールによるユニークなファサードが、新たな名所となっています。18階からなるビルの中庭には、エキサイティングな緑の壁があります。面積600 m²の大規模なスチール構造物は、ヌーヴェル・タワーの5階よりも高く、2万本に上る植物が生い茂っています。この「緑の壁」は、フランスの植物学者パトリック・ブランが創造したもので、大都会の只中で垂直に広がるパラダイス庭園となっています。

かつて大センセーションを巻き起こしたのは、オーストリアの代表的な画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーによる緑化プロジェクトでした。自然に近い状態を実現した彼の建築物は、1980年代のウィーンで大きな話題となりました。とりわけ、彼がデザインしたウィーン3区の市営住宅フンデルトヴァッサーハウスは、曲線的なプロフィール、カラフルな装飾、建物から繁茂する豊かな植物群によって、内部には立ち入れないものの、新たな観光名所となっています。ここから近いクンストハウス・ウィーンも、フンデルトヴァッサー美術館を備え、外壁や屋上を飾る植物とカラフルなファサードによって、人気を集めています。

正しく緑のオアシスと呼べるのは、ショッテンリンクに面した旧証券取引所にある「ローマ風マーケット・ホール」です。それと言うのも、地下フロアには花屋があり、カラフルな花の数々は、隣接するレストラン「ハンセン」にも、美しい背景を提供しているからです。植物愛好家には、王宮庭園にあるレストラン「パルメンハウス」も、魅力溢れるパラダイスに違いありません。高さ15メートルの大規模な温室は20世紀初頭に建設されたもので、ヤシ類をはじめ数々のエキゾチックな植物が生い茂っています。

  • „Mur végetal" im Stilwerk Wien シュティルウェルク・ウィーンの「緑の壁」, Praterstraße 1, 1020 Vienna, www.stilwerk.de
  • Hundertwasserhaus フンデルトヴァッサーハウス, Kegelgasse 34-38, 1030 Vienna
  • Kunst Haus Wien Museum Hundertwasser クンストハウス・ウィーン フンデルトヴァッサー美術館, Untere Weißgerberstraße 13, 1030 Vienna, www.kunsthauswien.com
  • Römische Markthalle im Börsegebäude 旧証券取引所内のローマ風マーケット・ホール, Schottenring 16, 1010 Vienna: Blumengeschäft Lederleitner, www.lederleitner.at および Restaurant Hansen, www.hansen.co.at
  • Restaurant Palmenhaus im Burggarten 王宮庭園内のレストラン・パルメンハウス, 1010 Vienna, www.palmenhaus.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links