By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2011年12月号 ウィーンを飾る点景:サイコロ時計

このサイコロ時計は重量70キログラムに上り、1立方メートル以上の大きさで、すで100年以上、ウィーンの風景に欠かせない存在となっています。20世紀初頭、ウィーンのため特別デザインされ、1907年に最初の街頭時計がリンク大通りに設置されました。内部からの照明も含む電動システムが当時の最先端技術だったばかりではなく、デザインも極めて斬新なものでした。サイコロ形の4面に文字盤があるため、どの角度からでも時刻を知ることができます。
現在では74のサイコロ時計が、ウィーン市内の主要な広場や交差点に設置されています。携帯電話の普及した現在、街頭時計は時刻表示機能以上に、ランドマークや待ち合わせ場所として重要な役割を果たしています。オリジナル・サイコロ時計のデザインは、過去数十年間に繰り返し更新されてきましたが、良く目に付く指針と数字のない文字盤は、当初から一貫して同じまま残されています。2012年には古いサイコロ時計のひとつが、ウィーン産業技術博物館に展示品として設置されます(www.tmw.at)。

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links