By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2011年11月号 ウィーンで祝うシルヴェスター(大晦日)

ウィーンっ子は人生を謳歌し最大限に楽しむ術を知っています。このことがとりわけ鮮明になるのはシルヴェスター(大晦日)の夜で、街中が陽気なパーティー会場となり人々がダンスに興じます。ガラ・ディナーや豪華な舞踏会など、数々のイベントが開催され、コンサートホールやゴージャスなバーにも、晴れがましい雰囲気が満ち溢れます。

1231日、ウィーンの旧市街全体がパーティーゾーンに変貌。市庁舎前広場から旧市街の小路へ続く「シルヴェスター街道」には、70のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や多彩な味覚が供されます。加えて数多くのショーが催され、ワルツからポップまで、あらゆるジャンルの音楽が演奏されます。とりわけ人気を集めているのはグラーベンのクラシックコーナーで、ダンス学校によるワルツ速成コースもあります。プラーターでは深夜に大規模な花火が打ち上げられます。

さらにホーフブルク王宮では皇帝舞踏会、市庁舎ではシルヴェスターガラが開催され、多くの高級ホテルでパーティーが催されます。王朝時代を再現する列車「マジェスティック・インペラトル」で、新年へと豪華な汽車の旅を楽しみましょう。ウィーンのオペラ座では、ヨハン・シュトラウスのオペレッタ「こうもり」上演がシルヴェスターの恒例となっています。さらに、数多くのコンサート、オペラ、オペレッタ、人気ミュージカル「ニューヨークへ行きたい」や「天使にラブソングを…」などもシルヴェスターのプログラムを飾っています。

いわゆる「二日酔いの朝食」とともに新年最初の朝を迎えるのがウィーンの伝統です。市庁舎前広場では、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを大スクリーンで鑑賞することができます。

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links