By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2011年11月号 芸術としての素描

「印象派:パステル画、水彩画、素描」と題するアルベルティーナの特別展は、国際的にも、このテーマによる初めての展覧会です。紙に描かれた作品は、まさに印象派およびポスト印象派の画家たちによって、油絵などと同等の価値を有する美術へと高められたのです。これは、現代美術への道を指し示すものでした。

 

モネ、ドガ、ルノワール、ピサロ、マネ、スーラ、シニャック、セザンヌ、ゴーギャンなどの絵画が世界的に知られ、高い人気を集めているのに対し、紙に描かれた彼らの作品は、絵画に劣らぬ芸術作品であるにもかかわらず、あまり知られていません。しかし、それまで絵画作品の準備段階に過ぎなかった素描というジャンルを、完結し独立した芸術作品としたのは、印象派の人々の功績でした。

Impressionismus. Pastelle, Aquarelle und Zeichnungen.

 

印象派:パステル、水彩、素描
2012年2月10日〜5月13日

Albertina, Albertinaplatz 1, 1010 Vienna
www.albertina.at

Edouard Manet Blumenstück mit Schwertlilie, Goldregen und Geranie, 1880

エドゥアール・マネ:アヤメ、キングサリ、ゼラニウム、1880

写真データのダウンロード

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links