By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2011年11月号 「ニュー・ワイルド」ヘルベルト・ブランドルの回顧展

ヘルベルト・ブランドル(1959年グラーツ生まれ、ウィーン在住)は、モダンアート最先端潮流の中心に存在し、オーストリアの「ニュー・ワイルド」を代表するひとりです。彼は1992年のドキュメンタIX2007年ヴェネチアのビエンナーレ、2009年ハンブルクのダイヒトアハレにおける個展などによって、国際的に幅広く活躍しています。ウィーン・クンストフォーラムでは、1980年代前半の作品に加え、この回顧展のためブランドルが制作した最新作品が展示されます。

創作活動の出発点から、風景はブランドルの絵画において支配的な位置を占めています。しかも描写スタイルは、抽象画に近いものから具象的な風景画まで、様々な段階に分かれています。とりわけ2000年以降、具象的に描かれた山々が従来の描法に融合されました。それ以来、色彩を表現媒体とする抽象的風景画と、パワフルな山々が登場する具象的風景画が制作されるようになっています。

Retrospektive Herbert Brandl

ヘルベルト・ブランドルの回顧展
2012年1月26日〜4月15日
Bank Austria Kunstforum, Freyung 8, 1010 Vienna
www.bankaustria-kunstforum.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links