By using our website, you are agreeing to cookies being stored and Google Analytics being used on your device in order to offer the best possible service. You can find more information on this here.

B2B service for the tourism industry To website for visitors to Vienna
Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

ウィーン・プレスインフォメーション 2011年10月 ウィーン国際映画祭 ヴィエンナーレ2011

ウィーン国際映画祭 ヴィエンナーレはハイレベルの作品のみを紹介する映画祭で、世界各国とオーストリアのプレミア作品が上映され、毎年95000人の映画ファンが訪れます。第49回目を迎える今年度は、130の長編劇映画とドキュメンタリー映画、数多くの短編映画が登場。ナンニ・モレッティ、アキ・カウリスマキ、ラース・フォン・トリアー、トッド・ヘインズなど著名な監督の作品がプログラムを飾ります。また、アルゼンチンやルーマニアの名画など、日頃は見られない傑作も揃っています。上映会場となるのは、ガルテンバウ、メトロ、キュンストラーハウスなど旧市街の古い歴史を誇る映画館で、映画祭センターは、ドナウ運河で人気の高いプールボート内に設置されます。

2011年のヴィエンナーレではオーストリア映画博物館との共同で、ベルギー生まれのフランスの映画監督シャンタル・アッカーマンの名画の数々が上映されます。トリビュート・プログラムは、性格俳優としても活躍した歌手ハリー・ベラフォンテと、イギリスの映画プロデューサーであるジェレミー・トーマスに捧げられます。ベラフォンテとトーマスはウィーンを訪問し、ヴィエンナーレ会場に登場します。特別プログラム「内外スペースの間」は、展示会場および制作の場としての美術館、ギャラリー、展覧会場、アトリエ、スタジオなどを分析するものです。

Viennale

ヴィエンナーレ ウィーン国際映画祭
2011年10月20日〜11月2日

www.viennale.at

コンタクト:

ウィーン市観光局
国際メディア部 日本担当
Vienna Tourist Board
Verena Hable
Tel. (+ 43 1) 211 14-363

Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title
Service links