装いを新たにするウィーンの鉄道駅

Bahnhof City Wien West

写真データのダウンロード

バーンホフ・シティ・ウィーン西駅

 

 

 

 

 

 

西ヨーロッパ諸国からの列車の大半はウィーン西駅に到着します。首都ウィーンとザルツブルクを結ぶウェストバーン(西部鉄道)の発着駅として、西駅はオーストリアで最も重要な交通の要衝に数えられます。20089月以降、駅業務を継続しつつ改築・施設更新工事が進められ、201111月には「バーンホフ・シティ・ウィーン西駅」がオープンします。

1950年代に建てられ文化財保護に指定された駅舎は、オリジナルのまま修復され、その両翼にモダンなビルが加えられました。新築ビルにはオフィスのほか、ローバジェット・デザインホテル「モーテル・ワン」がオープンします。新たな西駅にはオーストリア国鉄(ÖBB)の窓口やサービス施設のほか、総面積17000 m²ショッピングセンターがあり、変化に富むレストランやカフェも並んでいます。西駅改築は国鉄の機構改革プロジェクトの一環で、2014年までには、新たなウィーン中央駅(従来の南駅と東駅)が完成、ヨーロッパで最もモダンな駅のひとつとなります。

www.oebb-immobilien.at

www.motel-one.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title