ウィーンの街を埋め尽くす最新デザイン

Vienna Design Week 2015 Passionswege Juwelier Köchert写真のデータダウンロード こちら

ウィーン・デザイン・ウィーク 2011, カンパーニュ・リヒタロー

 

 

 

 

 

デザイン・ウィークでは、ウィーンの博物館・美術館、メーカー、世界各国のデザイナーが、デザインというテーマへの多種多様なアプローチを紹介します。「ナイグングスグルッペ・デザイン」が主催するイベントでは、デザイン製品、家具、インダストリアルデザイン、実験的企画など、オーストリアと各国の多彩なポジションが登場します。ウィーン・デザイン・ウィークは文化イベントであり、従ってデザインを、文化的所産の重要な部門と位置付けています。

展覧会やプレゼンテーションとともに、ディスカッションやトークイベントも、フェスティバルの重要なプログラムです。ハイライトのひとつは「パッションストリート」で、
10人の意欲的なデザイナーが、選びぬかれた10軒の店舗で、それぞれの立地に合わせたインスタレーションを紹介します。実験的挑戦と市場の要請という両者の緊張関係から生み出されるエキサイティングなデザインの数々を、市内の随所でご覧ください。
今年度のウィーン・デザイン・ウィークのゲスト国はポーランド。意欲的なデザインの数々が紹介されます。また、フォーカスとなるロケーションはウィーン2区
で、数々のイベントが開催されます。従って、フェスティバルのインフォメーション・ポイントも「シュティルウェルク」です。これは、ジャン・ヌーヴェルが設計した2区の現代建築にオフィスを置くデザイン・センターです。

Vienna Design Week

ウィーン・デザイン・ウィーク
2011年9月30日〜10月9日
www.viennadesignweek.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title