旧市街のレガッタレース

写真データのダウンロード こちら

 

 

 

 

 

 

 

1970年代まで、ドナウの傍流であるドナウ運河では手漕ぎボートによるレースが行われていました。1人漕ぎの長距離用レースボートウィンナーアイナー」によって、今やドナウ運河に長い伝統が蘇ります。250人以上のプロとアマチュアが参加、あらゆる年齢クラスにより、ヌスドルフから旧市街のウラニアまで6キロメートルのコースで速度を競います。
ドナウ運河沿いのプロムナードや数多くの橋は、格好の見物スポットです。同時にドナウ運河は、市内で最も人気の高いオープンエア・ロケーションのひとつで、岸辺には、レストラン、スナック、カフェなどが数多く営業しています。右岸に並ぶのは、川面に広がるテラスを備えた「サマーステージ」、モダンな建築のカフェ=レストラン「モットー・アム・フルス」、シュヴェーデンプラッツのそばの「プール・ボート」、更に「ウィンナーアイナー」のゴール地点には人気の高い「シュトラントバー・ヘルマン」があります。

左岸には、歴史的なオットー・ワーグナー建築内部に今年開業したレストラン「シュッツェンハウス」、
2つのサンドビーチ「テルアビブ・ビーチ」と「アドリア・ウィーン」があります。つまり、このレガッタレースは、洗練された都会的イベントなのです。

Wienereiner

ウィンナーアイナー
2011年8月6日
Donaukanal ドナウ運河
www.wienereiner.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title