ビデオ:ウィーンのプラーター

Best of Vienna: der Prater
Dr. Ursula Storch, Wien Museum

ビデオダウンロード (mp4, 136MB)

ビデオ・ナレーションテキスト(英語版)ダウンロード

ウィーン2区にあるプラーターの総面積は6平方キロメートル。ヴルステルプラーターの占める面積は、ほんの一部に過ぎません。ここでは、1897年に建設された名高い大観覧車が訪れる人々を迎えます。
現在のプラーター遊園地には250に上る施設があり、ノスタルジックなメリーゴーラウンドから世界最高位置の回転ブランコまで、古典的なお化け屋敷から様々なゲームセンターまで、多彩なアクションとアトラクションを提供しています。
最新のハイライトは、大観覧車広場にオープンしたマダム・タッソー分館で、インタラクティブな館内に65の蝋人形が展示されています。
プラーターの味のレパートリーも豊富で、最高のビールとボリュームある「シュテルツェ」で知られるシュヴァイツァーハウス、本格的ウィーン料理を供するコック帽付きのアイスフォーゲルなど、数多くのレストラン、カフェ、スタンドがオープンしています。

賑やかな遊園地より自然を好む方々は、緑のプラーターへお出かけください。草原や林が交錯し、小川が流れています。カスタニエン(栃の木)の大木が連なる中央の広い並木道は全長4.4キロメートルで、ジョギングや長距離走のトレーニングコースとなっています。
プラーターには、夏の間オープンする公営プール「シュタディオンバート」、サッカー試合などの会場となるエルンスト・ハッペル・スタジアム、クリーアウ区にある繋駕競馬場など、スポーツ施設もあります。広大なプラーターは、散策やジョギング、サイクリング、スケートなどに最適で、あるいは緑の中でゆったりリラックスすることもできます。

ウィーンのプラーターは、かつてドナウ川の水郷地帯で、ハプスブルク家の猟場でしたが、1766年、皇帝ヨーゼフII世が全市民のための保養地として開放しました。この時から遊園地「ヴルステルプラーター」の歴史も始まりました。やがてレストランやカフェ、遊技場がオープンしたのです。こうした歴史を詳しく知りたい方は、プラーター博物館へお出かけください。プラネタリウムを併設した建物には、古いヴルステルプラーターの思い出の品々が展示されています。古い施設は1945年、第二次大戦末期に破壊され、モダンな施設へと再建されたのは1948年からです。

31954, Prater: Wildalpenbahn, Vergnügungspark 写真データのダウンロード こちら

プラーター遊園地:水流ジェットコースター

 

 

 

Prater

プラーター
1020 Vienna
www.praterservice.at

Madame Tussauds

マダム・タッソー
Riesenradplatz, Prater, 1020 Vienna
www.madametussauds.com/wien

Schweizerhaus

シュヴァイツァーハウス
Prater 116, 1020 Vienna
www.schweizerhaus.at

Stadtgasthaus Eisvogel

シュタットガストハウス・アイスフォーゲル
Riesenradplatz 5, Prater, 1020 Vienna
www.stadtgasthaus-eisvogel.at

Pratermuseum

プラーター博物館
Oswald-Thomas-Platz 1 (大観覧車横), Prater, 1020 Vienna
www.wienmuseum.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title