フンデルトヴァッサーのカラフルな世界

写真データのダウンロード こちら

クンストハウス・ウィーン

 

 

 

 

 

1991年ウィーン3区にオープンしたクンストハウス・ウィーンは、それ自体が創設者の記念碑となっています。曲がりくねったアウトライン、波打つ床、カラフルなモザイク、緑豊かな植え込みなどが、典型的なフンデルトヴァッサー・スタイルを示しています。画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(19282000)自ら設計した建物には「フンデルトヴァッサー美術館」があり、世界で唯一、同画家の作品を常設展で展示しています。加えて国際的テーマ別特別展も常時開催されています。近くには、画家がデザインした市営住宅フンデルトヴァッサーハウスがありますが、これは外部からのみ見ることができます(ウィーン3区、Kegelgasse 34-38)。

創設20周年にあたりクンストハウス・ウィーンは、この美術館に哲学と精神的土壌を与えた創設者を記念して、特別展「フンデルトヴァッサーの世界」を開催します。これは、相互に関連するテーマをたどって、フンデルトヴァッサーの思想と芸術的コスモスへと迫るもので、同時に画家の生涯の重要な里程標を紹介します。
そのひとつは、旧市街シュピーゲルガッセにある屋上アトリエで、1960年代美術界の溜まり場とも言うべき存在でした。また、1967年と1968年にミュンヘンとウィーンで行われた建築合理主義に反対する裸体演説も、画家の人生の大きな節目となっています。
この特別展は、独自の展示フロアの中で、美術からエコロジーへのフンデルトヴァッサーの歩みと、この分野における画家の活動を跡付けます。これは「フンデルトヴァッサー美術館」の短期的補完であり、両方合わせて鑑賞されるのが理想的です(常設展と特別展のコンビチケット
12ユーロ、年間チケット20ユーロ)。

In Hundertwassers Welt

特別展「フンデルトヴァッサーの世界」
2011年7月7日〜11月6日
Kunst Haus Wien, Untere Weißgerberstraße 13, 1030 Vienna
www.kunsthauswien.com

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title