オペラのライブ中継

写真データのダウンロード こちら

 

 

 

 

 

 

 

ウィーンのオペラ座では、20114月、5月、6月と9月、10月に、オープンエアでオペラをお楽しみいただけます。いくつかの公演が、リアルタイムで50m²LEDビデオスクリーンに、字幕付きで映し出されます。場所は、オペラ座横のヘルベルト・フォン・カラヤン広場です。上演の前と幕間には、作品の解説、キャスト、オペラ座の紹介などがあります。
20114月には20作品がヘルベルト・フォン・カラヤン広場に登場します。42日(および5日、8日、11日、14日、17日)にはガエターノ・ドニゼッティの「アンナ・ボレーナ」、リヒャルト・ワーグナー「ラインの黄金」(46日)、「ワルキューレ」(47日)、「ジークフリード」(410日)、「神々の黄昏」(413日)、「パルジファル」(421日と24日)。ジャコモ・プッチーニ「トスカ」(415日)、ジョゼッペ・ヴェルディ「ナブッコ」(429日)、30日のモーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」で4月のプログラムが終了します。ウィーン国立オペラ座ではだれでも気軽にオペラに触れることの出来る機会を提供し、ヘルベルト・フォン・カラヤン広場がウィーンにおけるカルチャースポットとして定着することを願っています。

Oper für alle

オペラライブ中継
2011年4月、5月、6月、9月、10月
Wiener Staatsoper, Opernring 2 / Herbert-von-Karajan-Platz, 1010 Vienna
www.wiener-staatsoper.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title