ビジュアル&VJ

写真データのダウンロード こちら

08 :::: 「サウンド:フレーム」フェスティバル:カズルケの展覧会、「サウンド:フレーム」セントラル、ウィーン。「モーション・ラブ」と「ネオン・ゴールデン」によるインスタレーション「テンソル/48°11'33.67"N / 16°20`00"E /201032718:00」のオープニング。

「サウンド:フレーム」は2011年春ですでに5回目を数えます。エレクトロサウンドの視覚化をテーマとするフェスティバルの今回の重点テーマはパフォーマンスライブアクションです。空間はパフォーマンスの場となり、スペース・スカルプチャーはダンスやライブのための舞台となり、さらにインスタレーションは、リアルタイムのオーディオビジュアル・ショーとなるのです。

「サウンド:フレーム」のオープニングは2011325日、ウィーン16区にあるオッタークリンガー・ビール醸造所が舞台となります。オーディオビジュアルなライブのプログラムには、実験的なライブ・パフォーマンス、様々なバンド、DJVJが登場します。見学者は、パーティ用専用トラムでイベント会場へ向かいます。市内の他のロケーションにも特設会場が出現。

「フィルムミュージアム」ではライブ・シネマ・パフォーマンスが披露され、市内の多くのギャラリーで、オーディオビジュアル・インスタレーションが展示されます。さらにパフォーマンスをテーマとして、ワークショップ、講演、スクリーニング、ディスカッション等、多彩なプログラムが繰り広げられます。

sound:frame perFORMance

サウンド:フレーム パフォーマンス
2011年3月25日〜4月10日
www.soundframe.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title