グルメのためのフレッシュな新風

写真データのダウンロード こちら

ル・ロフト

 

 

 

 

 

 

 2011年春には、ウィーンの高級レストラン・プラフッタが市内5 軒目のレストランをオペラ座近くにオープンします。プラフッタは、ウィーン料理の精華とも言うべきターフェルシュピッツで名高く、愛好家の巡礼地となっています。これは、茹でた牛肉を、そのスープとともに盛り付け、ローストポテト、チャイブソース、アプフェルクレン、ディルフィゾーレン、あるいはほうれん草のクリームなど、様々な付け合せとともに供される伝統料理です。オペラ座横の新たなプラフッタでは、ターフェルシュピッツのみならず、ウィーナー・シュニッツェルや各種フライ料理など、多彩なウィーン料理も重要なメニューとなります。

ウィーン旧市街にある
5星のデラックスホテル、パレー・コーブルク・レジデンスでも、再び多彩な料理が供されます。20091月から閉店していたグルメ・レストランが、2011年春から新たなスタッフのもとで再オープンするのです。コック長はドイツのスター・コックとして知られるシルヴィオ・ニコルで、彼はすでにホテル・ヴェルデンでミシュランのコック帽2つを獲得しています。
ナッシュマルクトの「ネニ」は、ドナウ運河近くに新たなレストランをオープン。「ネニ・イム・ツヴァイテン」は、ジャン・ヌーヴェル設計のモダンなビルにあり、ドイツのデザイン・グループ「シュティルウェルク」の内装による店内では、イスラエル・オリエント料理が供され、ベーカリーもあります。その上階には新オープンのデラックスホテル「ソフィテル・ウィーン・シュテファン大寺院」があり、最上階のレストラン「ル・ロフト」では、オーストリアの食材によるフランス料理の数々が供されます。オリジナル・コンセプトで腕をふるうのは、ミシュランのコック帽3つを獲得しているアントワーヌ・ウェスターマンです。

Neni im Zweiten写真データのダウンロード こちら

ネニ・イム・ツヴァイテン

 

 

 

 

 

 

 

写真データのダウンロード こちら

パレー・コーブルク

Plachutta bei der Oper

プラフッタ・バイデア・オーパー
Walfischgasse 5-7, 1010 Vienna
www.plachutta.at

Palais Coburg Residenz

パレー・コーブルク•レジデンツ
Coburgbastei 4, 1010 Vienna
www.palais-coburg.com

Neni im Zweiten

ネニ・イム・ツヴァイテン
Praterstrasse 1, 1020 Vienna
www.neni.at

Le Loft

ル・ロフト
Sofitel Vienna Stephansdom
Praterstrasse 1, 1020 Vienna
www.sofitel.com

 

Teilen, bewerten und Feedback
Rate this article
Feedback to the vienna.info editorial team

Please complete all the mandatory fields marked with *.

Title *
Title