You are here:

ウィーン・プレスインフォメーション 2021年6月号 建設ブーム:ウィーンの新しいホテル

Hotel Motto 

ホテル・モットーは2021年秋にウィーンにできる新しいホテルです:オーストリア最大のショッピングストリートで、ウィーンでもっとも賑わいの多い場所のひとつであるマリアヒルファー通りに面しており、ホテル・モットーは1920年代のパリの雰囲気と、ウィーンのモダンな生活感とスカンディナビア風の心地よさを融合させます。公式なモットーは「ウィーン、パリに出会う」。ホテルのためだけにデザインされた絨毯、家具、タイル、照明(デザイン:アルカン・ゼイティノグル・アーキテクツ)をヴィンテージ家具と組み合わせ、一部にはパリのホテル・リッツのオリジナル製品も含まれます。91の部屋とスイートルームのあるブティック・ホテルの製作者たちは「パンク・ロックとアヴァンギャルドの不思議なミックス」と表します。1870年代の歴史ある建物の屋上にはバーとテラスを兼ね備えたレストランができ、1階にはホテル自前の有機ベーカリーが営業します。

Hotel Motto
ホテル・モットー
Mariahilferstraße 71A
1060 Wien
www.hotelmotto.at

ウィーンのデザイナーがHotel Superbude(ホテル・スーパーブーデ:屋台のホテル)を作り出します

2021年6月初旬、有名なウィーン・プラターに隣接の素敵なお店がオープンします。初のお目見え、プレミアです:革新的なSuperbude-Hotels(スーパーブーデ・ホテル)がドイツ以外で開業するのは初めてのこと。お客様の期待は、様々な世界を統一したホテル・コンセプト:「ホテルの快適さ、ホステルの雰囲気、ホーム・フィーリング」、つまりスーパーブーデ、素敵な屋台そのものの内容です。設計は、ウィーンのデザインオフィス、アトリエ・カラシンスキーと、アーバンで現代的な若いデザインに重点をおく「アーキガードの建築家たち」の協力で行いました。アトリエ・カラシンスキーの創業者、ローラ・カラシンスキーはウィーンの中でも、再注目されるショップ、バー、レストランのインテリア・デザインを手掛ける著名人です。(https://atelierkarasinski.com) 20~57㎡の広さの「Bude(屋台))が178軒からチョイスできます。

Superbude Wien
スーパーブーデ・ウィーン
Perspektivstraße 8
1020 Wien
www.superbude.com

Zoku Vienna(ゾク・ヴィエンナ)のワーケーション

スーパーブーデのすぐ近く、6月1日にウィーンに珍しいお店が追加されます。Zoku Vienna(ゾク・ヴィエンナ)はオランダのゾク・グループがオーストリアでオープンする初めてのホテルです。住む場所と働く場所の間の、革新的なコンセプト。全131部屋を誇るホステル風のブティック・ホテルはスタイリッシュで細部にまで愛情を注いだインテリアが満載。ゾク・ホテルの哲学とは:最初に訪れた時から、第2のホームといえる場所を創ること。そこで重要となってくるのがいわゆるソーシャルスペースと呼ばれる共同空間です。プラターを見渡せる屋上テラスとホテル独自のイベントスペース、そしてリビングキッチンが備えてあります。

Zoku Vienna
ゾク・ヴィエンナ
Perspektivstraße 6
1020 Wien
www.livezoku.com/vienna

木造でできた:Dormero HoHo(ドルメロ・ホーホー)

ドルメロ・グループがオーストリアで展開する初めてのプロジェクトです。2021年7月に門戸を開くホテルはヨーロッパ最大の都市開発地域、ゼーシュタット・アスペルンにできます。ゼーシュタットは街の中心から地下鉄で20分の距離。ホテルの建物である、ホーホービルは世界最大の木造建築ビルのひとつでもあり、持続可能な建築という意味で新たな指針となるものです。このビルの75パーセントは木材でできており、高さ84メートルを誇ります。全143部屋の若々しい雰囲気と、コスモポリタンでリラックスしたホテル・コンセプトがお客様をお迎えします。

追加の情報:ジャニス・ジョプリン・プロムナードにあります。ウィーン市では新しい交通エリアの名称にとりわけ女性の個性を尊重しています。現代的な都市開発には重要な視点です。

Dormero HoHo
ドルメロ・ホーホー
Janis Joplin Promenade 26
1220 Wien
www.dormero.de/hotel-wien

リング通りのピュアなラグジュアリー:アルマニャック・ヴィエンナ

アルマニャック・ヴィエンナは世界で最も美しい大通り、ウィーン・リング通りに建ちます。そのオープン予定は2022年。5つ星プラスのホテルは全111部屋、その3分の2はスイートルームになる予定です。ホテルは歴史深いかつての宮殿、ヘンケル・ドンネルスマルクにあり、新しい需要のために完全に改装されるのです。スパ、コンセプトストア、コーヒーショップ、そして上級なレストランとバーが、このラグジュアリー・プロジェクトを完結させます。

Almanac Vienna
アルマニャック・ヴィエンナ
Parkring 14-16
1010 Wien
www.almanachotels.com/vienna

2022年と2023年:ローズウッドとマンダリン・オリエンタル

今年、ラグジュアリートラベル・ネットワーク「トラベラー・モード」から「2021年最も望まれた人気のデスティネーション」に選ばれたウィーンは、来たる年にもラグジュアリー部門に多くの刺激を与えます。ウィーンの旧市街、グラーベンでは現在、猛ピッチで工事が行われています。ここに、ヨーロッパのローズウッドホテルの5軒目、ローズウッド・ヴィエンナが誕生するのです。5つ星ホテルのオープンは2022年夏の予定。全99部屋とスイートのホテルは1830年代の歴史的な銀行建物を大々的に改築し、受け継ぐことになります。

2023年にもラグジュアリー部門に注目すべきものが加わります。シュテファン寺院近くのリーマーガッセ、1900年頃のウィーン世紀末を彷彿とさせる、壮大なユーゲントシュティールの建物にオーストリア初のマンダリン・オリエンタルホテルが入ります。全151部屋とスイート、それに17のラグジュアリーな最上階アパルトマンの予定。マンダリン・オリエンタルの設計に携わるのは名高いロンドンのデザインチーム、ゴッダルド・リトルフェアで、過去にインターコンチネンタルホテル・ベルリン、ヒルトン・ミュンヘンやコリンシアホテル・ブダペストを手掛けてきた名手です。

Rosewood Vienna
ローズウッド・ヴィエンナ
Graben 21/Petersplatz
1010 Wien
www.rosewoodhotels.com/en/vienna

Mandarin Oriental
マンダリン・オリエンタル
Riemergasse 7
1010 Wien
www.mandarinoriental.com/media-centre/press-releases/corporate-development-mo-vienna

Contact

Vienna Tourist Board
Matthias Schwindl
Media Relations
Tel. (+ 43 1) 211 14-361