Vienna Media News

Colorful tiles on the roof of St. Stephen's Cathedral in Vienna

You are here:

ウィーン・プレスインフォメーション 2020年9-12月号 ミュージアム・クォーターの新しい展望テラス

Qリベッレはレオポルド美術館の最上階にできる新しいアートとカルチャープロジェクトのための空間で、広さ600㎡の公共テラスが隣接されます。ミュージアム・クォーターの新しい展望ポイントには椅子が置かれ、ドリンクやスナックを販売するキオスク、さらに旧市街からウィーンの森まで見渡せる眺望が提供されます。MQリベッレとMQテラスは、1990年代末にミュージアム・クォーターのエリアに新築された建築物(レオポルド美術館、近代美術館、クンストハレ・ウィーン)の設計を担当した建築家、ラウリッドとマンフレッド・オルトナーの設計によるものです。

レオポルド美術館の屋上の増築はミュージアム・クォーター・ウィーンがオープンした2001年以来の大きな拡張工事です。これにはオーストリア有数のアーチストも参加しています。エヴァ・シュレーゲルはMQリベッレのガラスの壁を設計し、ブリギッテ・コヴァンツはMQテラスのアイコンともなる照明を作りました。MQリベッレはアートとカルチャープロジェクトにも、その他のイベントにも利用ができます。冬期の休業(2020年11月1日-2021年3月31日)以外はこのロケーションは毎日10時から22時までオープンしています。

  • MQリベッレとMQテラス、2020年9月4日から、ミュージアム・クォーター・ウィーン Museumsplatz 1, 1070 Wien, www.mqw.at

Contact

Vienna Tourist Board
Helena Hartlauer
Media Relations
Tel. (+ 43 1) 211 14-364